Digital Scopes

 組込み技術展 関西 2008


【日にち】

2008年6月5日(木)6日(金)
10:00 - 17:00

【会場】

インテックス大阪 5号館
大阪市住之江区南港北1-5-102
Tel:06-6612-8800
アクセス

【ブース】  A-10

【主催】

社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)

 

多数のご来場ありがとうございました。


【カンファレンス】

アナログデザイントラック AD-3
日にち:6月6日(金)14:15-15:15 場所:5号館1F 展示会場内C会場

高速伝送信号の新計測手法
〜シミュレーション技術を使った信号の可視化技術〜

【講演概要】

高速伝送の要望は様々な新技術により実現されているが、計測の面から捉えると新たな問題が生じている。例えば、実装の問題から計測したい点(計測点)から信号を取りだすことができず、物理的に接続可能な点(観測点)で観測するいう事態は少なくない。計測点と観測点の違いによる波形の乖離は信号の高速化により顕著となり問題となっている。本講演では、こうした計測不可能な信号の可視化技術を採り入れた計測手法を紹介する。

講師:辻 嘉樹 氏
レクロイ・ジャパン株式会社 プロダクト・マーケティング部
プロダクト・マーケティング・マネージャ

 

セミナー資料(PDF:2.5MB)をダウンロード


【展示機種】

デジタル・オシロスコープ

サンプリング・オシロスコープ

 

展示会一覧へもどる