TECHNO-FRONTIER 2017内
モータ技術展

テレダイン・レクロイは、2017年4月19日(水)〜21日(金)幕張メッセで開催されるTECHNO-FRONTIER2017モータ技術展に出展およびセミナーを行います。ブースでは、モバイル機器の低消費電力化に必須な電源制御ICの評価とデバック及びモータ駆動システム、インパータ回路の開発・デバックソリューション、パワーデバイス解析ソリューションを展示します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【会期】

2017年4月19日(水)〜21日(金)
10:00〜17:00

【ブース】

4E-28 (HALL 4)

【会場】

幕張メッセ

【招待券】

事前登録はこちらから

【主催】

一般社団法人 日本能率協会

* ご入場、セミナーの聴講には事前登録が必要となります。

出展者セミナー

  • 日 時:2017年4月20日(木) 13:20-14:10
  • 申 込:事前登録制/聴講無料(空席があれば当日参加可)
  • 会 場:出展者セミナー会場B(HALL 5)
  • 定 員:70名
  • テーマ・講師:
    「モバイル機器の低消費電力化に必須な電源制御ICの評価とデバック」
    テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社 技術部 伊藤 渉
     
  • セミナー概要
    モバイル機器の低消費電力化にご興味のある方、デジタル・パワー・マネージメントIC(PMIC)を用いた評価やデバック方法などを知っておきたいという方におすすめのセミナーとなっています。また、パワーマネジメント技術に関してあまり知らないが興味があるという方などもお気軽にご参加ください。
     
  • セミナー内容
    • PMICを使用した回路の評価手法
      バッテリー駆動時間の改善はモバイル機器にとって最も重要な設計項目のひとつであり、この為にデジタル・パワー・マネージメントIC(PMIC)を用いた細やかな電源制御が行われています。PMICを使用した回路の評価にはオフセットをかけた高感度レンジの測定が必要となります。ここでは専用の電源レールプローブをご提案します。
    • PMIC出力レールと各相の同時評価や各電圧レールの電源投入シーケンスの評価
      8ch、12ビット高分解能のオシロスコープや専用アプリケーションなどトータルにモバイル機器の省電力化設計の評価・デバックのご提案をいたします。

* セミナーの聴講には事前登録が必要となります。

【テーマ】

  • パワー・マネジメント解析ソリューション
    PMICの複数の相、複数のDC電源/電圧のモニタ可能!
  • モーター・ドライブ・パワー解析ソリューション
    オシロスコープ + パワーアナライザの1台2役+α!
  • パワーデバイス解析ソリューション
    スイッチング波形を正確に計測可能!

【展示機種】

 

展示会一覧へもどる