Digital Scopes

お知らせ

2006年2月1日


波形観測用デジタル・オシロスコープが更に進化
 「WaveSurfer Xsシリーズ」を発売開始

デジタル・オシロスコープ WaveSurfer Xsシリーズ

レクロイ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区笹塚、代表取締役社長:北山基樹)は、既に好評を得ている大型ディスプレイとコンパクト設計の波形観測用デジタル・オシロスコープWaveSurfer400シリーズの機能を更に充実させた、WaveSurfer Xsシリーズを本日発売開始しました。

WaveSurfer Xsシリーズでは新しいWaveStream高速表示モードを採用し、従来のWaveSurferに比べて大幅に更新速度とレスポンスを改善しました。また、WaveSurfer Xsシリーズの明るい10.4” SVGAディスプレイにより、同等クラスのオシロスコープよりも効率的な方法で、問題のあるグリッチを表示・検出することができます。WaveSurfer Xsシリーズのディスプレイは他のオシロスコープよりも2.5倍大きいにもかかわらず、奥行きは僅か15 cmというコンパクト設計になっています。WaveSurfer Xsの他の特長として、ロングメモリ(同等クラスの他のオシロスコープと比較して標準モデルで約100倍以上の捕捉時間)などが挙げられます。

【製品概要】
WaveSurfer Xsシリーズには2チャンネルと4チャンネルのモデル(それぞれ400 MHzまたは600 MHzの帯域幅に対応)があります。これら4種類のモデルのサンプリング速度は2.5 GS/s、標準メモリ長は2Mワード、オプションにてメモリ長は10Mまで拡張できます。また、同等クラスのオシロスコープとしては業界最先端の特長・機能として、1つの10/100Base-Tネットワーク・ポート、3つのUSB 2.0ポート、チャンネル当たり1本の500 MHzパッシブ・プローブ(PP009)を標準装備しているほか、プロダクト登録により3年間の保証が付いています。

WaveSurfer Xsの本体は他の同等クラスのオシロスコープと同じサイズですが、ディスプレイの表示領域は約2.5倍大きくなっています。その結果、信号表示能力が飛躍的に向上しており、ディスプレイが小さいオシロスコープでは従来不可能であった方法で信号情報の詳細を表示することができます。このようなコンパクト設計のほかに、WaveSurfer Xsをうまく配置するための台座取り付け器具とデスクトップ・スタンドをオプションとして提供しています。

【接続性とレポート作成機能】
WaveSurfer XsシリーズはWindows XPオペレーティング・システムで動作し、すべてのモデルに10/100BaseTイーサネット・ポートを標準装備しているため、Windowsの標準ツールを使用してオシロスコープをネットワークに簡単に接続することができます。ユーザーはオシロスコープのフロントパネル上のボタンを押すだけで、指定したアドレスに画像を電子メールで送信したり、ネットワーク・プリンタに画像を印刷することが可能です。また、WaveSurfer Xsシリーズには、レポートを簡単に作成し、波形データ、測定設定情報を一緒にオシロスコープのハードディスクに保存できるLabNotebook™機能が標準装備されています。これらは、エンジニアや技術者が効率的な通信や作業を行うために必要とする共通の機能ですが、これら各種機能がサポートされるのは、同等クラスのオシロスコープのうち、WaveSurfer Xsシリーズのみです。

【ユーザー・インタフェース】
レクロイ独自のグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)と10.4”のタッチ画面によって操作性が最適化されます。2つのカーソル専用ノブを使用して、カーソルを簡単かつすばやく調整できます。ズーム操作も容易であり、タッチ画面を使用してズーム対象領域の周囲にボックスを描画するか、フロントパネルの専用ボタンを押すだけです。測定値をすばやく編成して信号をテストすることもできます。頻繁に利用する信号トラブルシューティング機能に1回または2回のタッチでアクセスできるようになっています。また、WaveSurfer Xsシリーズは9種類の異なる言語に対応したユーザー・インタフェースを利用できる唯一のオシロスコープです。

【WaveStream™捕捉モード】
レクロイのWaveStream捕捉モードでは、アナログ画面上の蛍光体の動作と類似した減衰時間を使用して、段階的な輝度で信号の強度が表示されます。したがって、時間の経過に伴う信号強度の変化を容易に観察することができます。この優れた表示機能をWaveSurferオシロスコープの長いメモリ/捕捉時間と組み合わせることで、短時間記録の表示と長時間捕捉の解析の両方に極めて効率的に対応できるようになります。サンプリング速度が1.25 GS/sに制限される競合他社の高速捕捉/表示モードとは違って、WaveStream捕捉モードは最高2.5 GS/sで動作するほか、最大8000波形/秒までのアップデートが可能であるため、高周波の異常事象をより的確に捕捉することができます。

【トリガ】
WaveSurfer Xsシリーズには、強力で豊富なトリガ機能(エッジ、ライン、グリッジ、パルス幅、論理パターンなど)があります。オプションの高度なトリガ・パッケージとして、ラント、スルー・レート、インターバル、ドロップアウト、クォリファイ・トリガなどがあります。

【製品構成と価格】

シリーズ

WaveSurfer Xs シリーズ

モデル名

WS 64Xs

WS 62Xs

WS 44Xs

WS 42Xs

バンド幅 (50Ω)

600MHz

600MHz

400MHz

400MHz

チャンネル数

4ch

2ch

4ch

2ch

サンプリング速度(/ch)

2.5GS/s

最高サンプリング速度

2.5GS/s

等価サンプリング(RIS)

50GS/s

メモリ長
(ワード/ch)

標準

2M(インターリーブなし)

option L

4M(インターリーブなし)

オシロスコープ・タイプ

X-Stream

オシロスコープOS

WindowsXP

ディスプレー

10.4"SVGA カラー/タッチスクリーン


【会社概要】
LeCroy Corporation は、シリアル・データ通信の解析分野における世界的なリーダーであり、複雑な電気信号の高度な測定・解析装置を製造しています。レクロイが提供する高性能のデジタル・オシロスコープ、シリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは、コンピュータや半導体、データ・ストレージ機器、自動車や産業用機器、軍事産業、航空宇宙産業などの設計技術者によって幅広く利用されています。LeCroy Corporationは40年間にわたって蓄積してきた革新的なテクノロジーによって、波形解析分野における主導的な地位を確立しました。高速信号の捕捉・計測・表示を行う波形解析は、今日の情報・通信テクノロジーを促進するために必要不可欠な要素です。LeCroy Corporationの本社はニューヨーク州チェストナットリッジにあります。
 

WaveSurfer Xsシリーズ製品ページへ

WaveSurfer Xsシリーズカタログ

WaveSurfer Xsシリーズご案内ちらし


【製品のお問い合わせ】
レクロイ・ジャパン株式会社
プロダクト・マーケティング(担当:辻)
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6
Tel: 03-3376-9400 Fax: 03-3376-9587
Email: contact.jp@lecroy.com
http://www.lecroy.com/japan

【報道のお問い合わせ】
レクロイ・ジャパン株式会社
マーケティング・コミュニケーションズ(担当:窪田)
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6
Tel: 03-3376-9400 Fax: 03-3376-9587
Email: contact.jp@lecroy.com
http://www.lecroy.com/japan

 

 

 

What's New(更新履歴)へもどる

ページトップへ