Digital Scopes

お知らせ

2006年10月2日


レクロイ社 −多様なプローブ・チップとグラウンド・アクセサリを備えた ZSシリーズ・ハイインピーダンス・アクティブ・プローブを発表

レクロイ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区笹塚、代表取締役社長:北山基樹)は、高い入力抵抗(1 MΩ)と低い入力キャパシタンス(0.9 pF)を併せ持つ2種類のシングルエンド型アクティブ・プローブ「ZSシリーズ」を新発売しました。これら2種類の新規プローブ ZS1500 (1.5 GHz) および ZS1000 (1 GHz) は、最新型のWaveRunner XiとWaveSurfer Xsおよび1 GHzと600 MHzのオシロスコープ*で使用するときに、プローブ先端においてオシロスコープのシステム帯域幅をフルに活用できます。また、ZSシリーズのプローブには、同等クラスの他のプローブ製品と比べて極めて多様なプローブ・チップとグラウンド・アクセサリが標準またはオプションで装備されており、今日の複雑で広範なプロービングの要求に的確に対応することができます。
*ZSシリーズのプローブは、最新のファームウェアを実行するすべてのレクロイのX-Stream (Windowsベース)オシロスコープと互換性があります。

ZSシリーズのプローブでは独自のフォーム・ファクターと機械的デザインが採用されています。単にコンパクト設計ということではなく、連続して並んだスクエアピンに対してプロービングができるように特別な工夫がなされています。このフォーム・ファクターでは、複数のプローブを連結することによって複数のスクエアピンをプロービングできるため、極めて効率的なプローブ作業が実現されます。

ハイインピーダンス(高い入力抵抗、低い入力容量)による回路負荷の最小化

プローブを回路に接続すると、常に回路の負荷が増加します。標準的なパッシブ・プローブは高い入力抵抗を採用し、低い周波数で負荷を最小限に抑えるように設計されていますが、高い周波数では、プローブの入力容量(ZSシリーズの最高10倍)によって回路に負荷がかかり始めます。この問題を解決するには、ZSシリーズのようなハイインピーダンス・アクティブ・プローブを使用する必要があります。1 MΩという高い入力抵抗、および0.9 pFという低い入力容量を兼ね備えたZSシリーズは、プローブのすべての帯域で回路負荷を最小限に抑える効果を持ちます。

広範なプローブ・チップ(標準装備およびオプション)によるプロービング作業の効率化

汎用目的と特定用途の両方を前提に設計されたグランド・リードとプローブ・チップを持つZSシリーズのプローブでは、現在市販のパッシブ・プローブや他のアクティブ・プローブを超える多様なプロービング機能がサポートされます。他のHigh Z アクティブFETプローブと違って、ZSシリーズのプローブでは様々なチップ・アクセサリを標準またはオプションとして利用できます。

シャープ・プローブ・チップ
(標準)
一般的なブラウジングに最適です。
シャープ・ベント・チップ
(オプション)
狭いスペースでのプロービングに最適です。
ディスクリートSMDチップ
(オプション)
抵抗器やコンデンサなど、表面実装された部品に対する信頼性の高い接続が確立されます。
ICリード・チップ
(オプション)
ファインピッチのICリードに対するプロービングに役立ちます。ICリード・チップは2つのリード間に固定できます。このチップの背面は絶縁されているため、テスト・ポイント間のショートが防止されます。

互いに遠く離れた位置にあるテスト・ポイントに対するプローブをサポートするために、多様な伸縮性リードやクリップ(直角リード、Yアダプター、バネ付きフックなど)が用意されています。

革新的なグランド技法により高い信号忠実度を実現

適正なグランド接続を確保することは、適切なテスト・ポイントの選択と同様に重要です。グランド・ループを短く維持する必要があります。ZSシリーズのプローブには複数のグランド機能があり、グランド・ループを短縮し、信号に対するグランド・ループの影響を除去することによって、高い信号忠実度を実現しています。ZSシリーズのプローブでは、次のグランド接続を標準またはオプションとして利用できます。

グランド・ブレード/
銅製パッド(標準)
プロービング対象の部品に設置された銅製パッドに接続される独自のグランド・ブレードです。このグランド接続では、グランド・ループが可能な限り短縮され、従来のロング・グランド・リードでは得られなかったパルス応答が実現されます。
オフセット・グランド
(標準)
このグランド・リードは「Twisted-Z」形状であり、非常に近接したグランド・ポイントや信号ポイントに対するプローブが可能です。
直角コネクタ
(標準)
このコネクタはプローブに直接差し込むか、伸縮性リードの終端に接続できます。また、スクエアピンの最上部に直接収まり、スクエアピンへの安定した接続が確保されます。
折り曲げ可能な
POGOチップ・グランド
(オプション)
届きにくいグランド・ポイントにアクセスできるように形状を調整できます。
ソルダーイン・グランド
(オプション)
ZSプローブのグランド・ソケットに直結されるピンで固定される短いワイヤです。同じグランド・ポイントを繰り返し使用するときに非常に便利です。
スクエアピン・グランド・
スプリング(オプション)
プローブ対象のスクエアピンの直ぐ前後にあるグランドに接続するときに非常に便利です。

広範なチップとグランド・アクセサリを備えた強力なハイインピーダンス・プローブ ZSシリーズのプローブは、様々な測定要件に対応するのに最適な電気特性とプローブ・アクセサリを備えています。低い入力キャパシタンスにより、プローブの帯域幅全域で回路負荷が最小限に抑えられます。広範なプローブ・チップとグランド・アクセサリを使用して、数多くの回路内の多様なテスト・ポイントに対するプロービングを実行できます。これらの卓越した仕様と各種アクセサリを併せ持つZSシリーズのハイインピーダンス ・アクティブ・プローブは、広範なプロービング要件に応えるのに最適なツールです。

ZSプローブ カタログ(PDF)

【お問い合わせ】
レクロイ・ジャパン株式会社
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6
マーケティング・コミュニケーションズ(担当:窪田)
Tel: 03-3376-9400(代表)
Fax: 03-3376-9587
Email: contact.jp@lecroy.com
http://www.lecroy.com/japan


 

 

What's New(更新履歴)へもどる

ページトップへ