Digital Scopes

お知らせ

2010年10月08日


デジタルオシロスコープの最上位機種として研究開発用途向け LabMasterシリーズの概要を発表

レクロイ・ジャパン株式会社は、レクロイ社のデジタル・オシロスコープの最上位機種としてLabMasterの概要を発表しました。

これは、研究開発用途向けに計画された、アナログ帯域45GHzのリアルタイム・デジタル・オシロスコープです。
これは、2010年4月に発表した次世代のアナログ・フロントエンド用チップの開発の成功を受けて、販売可能な製品として実装できる段階にあることを示しています。

【革新的マルチモジュール型オシロスコープ LabMaster】

LabMaster は全く新しいレクロイの製品群として考えております。これは複数チャンネルの同時動作、超広帯域リアルタイム・サンプリングを実現するデジタル・オシロスコープです。LabMasterは、業界のトップランナーとしての性能を目指しており、45GHzのアナログ帯域幅と最大5チャンネル同時サンプリングを可能にする製品です。革新的である理由のもう一つは、30GHzのアナログ帯域幅であれば、最大10チャンネルの同時サンプリング、または20GHzのアナログ帯域幅の場合には最大で20チャンネルの同時サンプリングを可能にする点です。これらの機能は、高密度変調や多重化などで更なる発展を遂げようとする超高速通信等の最先端研究に関わる全てのお客様の測定、検証、評価に関わる要求を満たすものと確信しております。

【今後の予定】

本製品は、現在開発段階にあります。製品としての発表予定は、2011年前半を予定しております。
発表できる時期になりましたら、速やかに発表いたします。
本製品の仕様などに関心のあるお客様は、下記連絡先までお問合せ下さい。

【お問い合わせ】

レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター 塩田
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@lecroy.com
http://www.lecroy.com/japan/
 

【会社概要】

LeCroy Corporation は、シリアル・データ通信の解析分野において最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。レクロイが提供する高性能のデジタル・オシロスコープ、シリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは、コンピュータや半導体、データ・ストレージ機器、自動車や産業用機器、軍事産業、航空宇宙産業などの設計技術者に幅広く利用されています。LeCroy Corporationは45年間にわたり、革新的なテクノロジによって、特に波形解析において最高の評価を得てきました。高速信号の捕捉・計測・表示を行う波形解析は、今日の情報・通信テクノロジを促進するために必要不可欠となっており、LeCroy Corporationの持つ技術が大きく貢献できると確信しています。LeCroy Corporationはニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置き、NASDAQに上場しています。詳細については、ウェブサイト(http://www.lecroy.com)をご参照ください。
なお、仕様は予告なしに変更されることがあります。

 

What's New(更新履歴)へもどる

ページトップへ