ニュース

 2014年6月18日

 

8ch、12ビット、1GHz帯域幅、
HD4096テクノロジ搭載のオシロスコープを発表

より進化し、より精細に、より速く
より多くのチャンネル、高精細、広い帯域幅で、三相パワーエレクトロニクス解析に最適

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(東京都府中市、代表取締役社長:原 直)は、本日、アナログ入力8ch、HD4096高分解能テクノロジによる12ビット垂直分解能、最大1GHzの周波数帯域をもつHDO8000オシロスコープを発表しました。HDO8000オシロスコープは、最高の性能でさらに進化し(8ch)、さらに精細な分解能(12ビット)とさらに速い速度(最大1GHzの周波数帯域)を実現します。HDO8000オシロスコープは、ミックスド・シグナル、シリアル・データ、ロング・メモリ、プローブのオプションやアクセサリなどと組み合わせて幅広く利用することができます。

HDO8000は高速化するパワーエレクトロニクスの解析に理想的です。パワーエレクトロニクスの世界市場、特に、分散発電(太陽光、風力等)とハイブリッド車・電気自動車(HEV、EV)の駆動システムに主眼を置いた高出力の三相エネルギー変換用途の市場は急速に成長しています。また、モーターおよび可変周波数(モーター)ドライブに対する新たな、拡大する効率要件により、三相パワーエレクトロニクスの需要は高まっています。

さらに、8chの高精細オシロスコープは、パワーエレクトロニクス、電力、クロック、デジタル・ロジック、シリアル・データおよびアナログ・センサ信号を複雑に組み合わせた自動車電子制御ユニット(ECU)、家電(洗濯機、冷蔵庫等)、産業システム(ロボット工学等)等に深く組込まれたシステムのデバッグに非常に便利です。チャンネル数を追加し分解能を高めたことで、組込みシステムの動作をより迅速に確認することができるようになりました。

【HD4096高分解能テクノロジ】

HD4096高分解能テクノロジは、高速サンプリング・レート12ビットADC、 高S/N比入力増幅器、および低ノイズのシステム・アーキテクチャで構成されています。この技術により、従来のオシロスコープと比較して16倍もの垂直分解能を実現する高分解能オシロスコープとして、最大1GHzの信号を捕捉・表示することができます。HDO8000は、HD4096高分解能テクノロジのほかにも、テレダイン・レクロイの ERES(より強化された分解能)フィルタリングを特長としており、垂直分解能を最大3ビット追加し、15ビットに増加することができます

【マルチタブ・ディスプレイ(Q-ScapeTM)】

テレダイン・レクロイの新しい画面表示機能のQ-Scapeマルチタブ・ディスプレイは、オシロスコープの12.1インチWXGA高解像度ディスプレイ上で4倍の表示エリアを確保し、多数のチャンネル、ズームおよび演算波形(最高40本)を組み合わせることができます。4つの「タブ付き」ディスプレイです。簡単なドラッグ・アンド・ドロップ操作で波形をお好みの場所に移動することで、捕捉・演算された多数の異なる波形を使いやすいように組み合わせたり、直観的な解析を行うことができます。Q-Scapeは、各相を個別のタブに表示できるため、三相システムの解析で特に便利です。

さらに大きな表示エリアと高い表示解像度をお求めの場合には、WQXGA(3840 x 2160ピクセル)DisplayPort 1.2ビデオ出力による拡張デスクトップ・オペレーションが利用できます。これにより、Q-Scapeタブ・ディスプレイを大型ディスプレイに表示し、他のプログラム(MATLAB等)を小さなオシロスコープ・ディスプレイに表示することもできます。

【強力な解析】

HDO8000の捕捉メモリは標準50 Mポイント/chで、オプションで100 Mポイント/chまたは250 Mポイント/chを選択することができます。この2つのロング捕捉メモリ・オプションは、高速のマイクロプロセッサ信号と同時に、より低速のパルス幅変調(PWM)、シリアル・データまたはアナログ・センサ信号を捕捉することのあるパワーエレクトロニクスおよび組込み/メカトロニック・システムに理想的といえます。テレダイン・レクロイの多彩なツールボックスにより、トラック、トレンド、ヒストグラム等、幅広い演算および測定機能が使用できるため、統計、周波数およびタイム・ドメイン解析が可能です。トラックはPWM解析に特に便利です。アプリケーション・ベースのその他のソフトウェア・オプションも幅広く利用することができます。

8GB RAM搭載のIntel™ Core® i5-4670s Quad(コア)マザーボードにより、捕捉したチャンネルと算出した波形を高速かつ効率的に処理でき、またオシロスコープ上でサード・パーティのプログラムを実行することで追加の機能が得られます。100Mポイントおよび250Mポイント/chメモリ・オプションでは、このマザーボードは32GB RAMにアップグレードされます。

 

【オーダー・インフォメーション】

製品名 仕様
HDO8038

350MHz、8ch、12ビット分解能、2.5GS/s、50Mポイント/ch(最大250Mポイント/ch)、12.1インチ・タッチパネル・ディスプレイ

HDO8058 500MHz、8ch、12ビット分解能、2.5GS/s、50Mポイント/ch(最大250Mポイント/ch) 、12.1インチ・タッチパネル・ディスプレイ
HDO8108 1GHz、8ch、12ビット分解能、2.5GS/s、50Mポイント/ch(最大250Mポイント/ch) 、12.1インチ・タッチパネル・ディスプレイ
HDO8k-L 100 Mポイント/ch メモリオプション
HDO8k-XL 250 Mポイント/ch メモリオプション
HDO8k-MS ロジック16チャンネル、最大250 MHz クロック・レート

HDO8000シリーズ製品ページ

HDO8000シリーズ日本語ちらし(PDF)

HDO8000シリーズ英語版カタログ(PDF)

 

【Teledyne LeCroy Inc.について】

Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(http://teledynelecroy.com)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

【この発表に関する問い合わせ先】

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http://teledynelecroy.com/japan/

 

 

 

ニュース一覧へもどる

ページトップへ