ニュース

 2015年4月2日

 

WaveSurfer3000用車載ネットワークCANおよびLINの
デコード・ソフトウェア・オプションを発表

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は、本日WaveSurfer3000デジタル・オシロスコープ用に車載ネットワークのCANおよびLIN規格に対応したシリアル・デコード/トリガ・ソフトウェア・オプションWS3k-AUTOを発表しました。
WaveSurfer3000は、タッチスクリーンをベースにしたユーザー・インタフェースを搭載し、デジタル・オシロスコープ、ファンクション・ジェネレータ、ロジック解析、シリアル・プロトコル解析、周波数カウンタ、デジタル・マルチメータなどの複数の機能を持つ多機能オシロスコープですが、従来のI2CやSPI、RS232C、UARTに加えて、今回発表したりWS3k-AUTOによりCANやLINといった車載ネットワークにも対応し、自動車関連のアプリケーションに対応できます。

車載ネットワーク・プロトコル解析

WS3K-AUTOは、CANまたはLINのシリアル・データのデコードを行い、プロトコル情報を物理層波形との時間相関を保ちながら同一画面に表示します。これにより、車載ネットワーク機器の製造/開発しているエンジニアは今まで得られなかった対象機器の深い理解を得ることができます。また、CANおよびLINトリガを用いると、フレームIDや特定のデータ・パケット、リモート・フレームやエラー・フレームを確実に特定することができます。デコードされたプロトコル情報は、色分けされて、物理層信号波形の上に重ねて表示されるので、捕捉した信号波形の関連したフレームIDやステータス・ビット、メッセージ・データなどCANまたはLINの異なる情報を明確に視認することができます。

オーダー・インフォメーション

製品名 仕様
WS3K-AUTO CANおよびLIN トリガ/デコード・パッケージ


Teledyne LeCroy Inc.について

Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(http://teledynelecroy.com)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

この発表に関する問い合わせ先

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http://teledynelecroy.com/japan/

 

 

ニュース一覧へもどる

ページトップへ