ニュース

 2015年4月9日

高感度電流プローブ

テレダイン・レクロイ、2種類の高感度電流プローブを発表

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(東京都府中市、代表取締役社長:原 直)は、本日微小電流の測定用として2種類の高感度電流プローブCP030AとCP031Aを発表しました。従来より、自社のデジタル・オシロスコープに直結して使える電流プローブを幅広い用途に合わせて提供しておりましたが、今回小電力機器の微小な電流測定用として最高感度1mA/divで計測できる高感度電流プローブCP030AおよびCP031Aの2機種を発表しました。この2機種は、今まで販売してき電流プローブCP030およびCP031の最大連続電流30A、最大ピーク電流50Aの仕様はそのままに、1mA/divの高感度を実現しました。クランプ部分が小さいので、高密度の基板でも容易に電流を計測することができるだけでなく、直径5mmまでの電線にクランプすることができるので幅広い用途に応じます。測定帯域は、CP030Aが50MHz、CP031Aが100MHzとなっています。

1mA/divの高感度と、1%の直流/低周波数精度と相まって、微省電力の測定を非常に高精度に計測することができるようになりました。さらにテレダイン・レクロイのHD4096テクノロジーを使った12ビット高分解能デジタル・オシロスコープHDOシリーズで使用することにより、微小電流を最高の精度で計測することができます。

CP030AとCP031Aは他のテレダイン・レクロイの電流プローブと同様に、ProBusプローブ・インタフェースに対応しており、オシロスコープから電源を供給するだけではなく、プローブと通信することでプローブの感度の調整をしたり、電流値を直読したりすることができます。従って、オシロスコープの演算機能を使って電圧信号と掛け算をすることで電力波形を作り出し、W(ワット)として直読することができます。また、自動ゼロ調整やデガウスなどもオシロスコープ側から操作することができます。

オーダー・インフォメーション

製品名 仕様
CP030A 30A、50MHz 高感度電流プローブ
CP031A 30A、100MHz 高感度電流プローブ

 

Teledyne LeCroy Inc.について

Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(http://teledynelecroy.com)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

この発表に関する問い合わせ先

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http://teledynelecroy.com/japan/

 

 

 

 

ニュース一覧へもどる

ページトップへ