ニュース

 2017年1月16日

光アイソレーション・プローブHVFOの発売を開始

アッパーサイド・ゲート・ドライブ信号、フローティング制御信号、
フローティング・センサ信号の計測に最適な光絶縁プローブの販売を開始

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は、本日、昨年米国ウィスコンシン州ミルウォーキーにて行われたIEEE Energy Conversion Congress and Expo(ECCE) 2016展示会に出展し、好評を得た新しい光アイソレーション・プローブHVFOの販売を開始します。HVFOプローブは、今まで業界唯一の1500Vdcコモンモード定格の差動プローブ、業界唯一の12ビット分解能、8チャンネルオシロスコープ、および三相システムの電気およびメカニカルパワー計測に対応するモーター・ドライブ・アナライザ等ユニークなソリューションでパワーエレクトロニクス・マーケットにおけるリーダーシップを発揮してきたテレダイン・レクロイの卓越したソリューションをさらに拡張します。

微小信号のフローティング計測に最適

HVFOは、パワーエレクトロニクス回路中の高電圧バスにフローティングした微小信号の計測に最適なプローブです。プローブ先端とオシロスコープ入力の間の光アイソレーションは、被測定デバイス(DUT)に対して望ましくない負荷効果を低減し、同時に計測信号に重畳したノイズ、歪み、リンギング、オーバーシュートおよび過渡応答を低減します。電気的な高圧アイソレーションによる従来型の高圧差動プローブや捕捉システムどちらに対しても遥かに優れた信号忠実度と性能をもっています。さらに、プローブと共にオシロスコープをフローティングさせる危険なテスト・セットアップの必要性や、他の特性の妥協が必要な特殊な絶縁オシロスコープやデータ捕捉システムへの投資を避けることができます。

HVFOアーキテクチャはシンプルです。単一レーザーと光ファイバー・ケーブルが光アイソレーションおよび変調された信号+データ通信に用いられ、複数の先端アクセサリにより異なる動作電圧に対応します。HVFO103は狭いスペースにも十分フィットできるほど小型でありながら必要かつ充分な性能を提供します。そして厳しい設備予算にも充分収まるお手頃な価格となっています。

アッパーサイド・ゲート・ドライブ信号計測

パワーエレクトロニクス設計におけるゲート・ドライブ回路は、半導体デバイスに対して寄生容量をもった直列RLC回路です。アッパーサイド・デバイスはグランドに対してフローティングしたゲート電圧を印加されています。ゲート−エミッタ間(CGE)またゲート−ソース間(CGS)寄生容量に対して並列に高い先端容量をもち、または低いゲート・ドライブ・インピーダンスに対して直列に大きなループ・インダクタンスをもっている如何なる計測プローブも、これによりゲート・ドライブ信号の負荷となり信号を歪ませてしまうか、最悪の場合回路の誤動作を引き起こします。ローサイド・デバイスのスイッチングからの計測への干渉は同様にアッパーサイド・ゲート電圧の適切な計測に影響します。

HVFOは低い先端容量と高い入力インピーダンスをもっており、アンプは光絶縁されていますので先端チップは小信号ゲート・ドライブ電圧そのものを計測することができます。従って、従来型の高圧差動プローブに比べて約1/100の負荷、高いコモンモード抑圧比(CMRR)による優れたノイズ除去、低いリード・ループ・インダクタンス、低い減衰比により厳しい環境下においてゲート・ドライブ信号を忠実に再現することができます。

フローティング制御またはセンサー信号計測

低い入力インピーダンスまたは大きな減衰比のプローブはDUTの負荷となり、システム・パフォーマンスあるいは信号忠実度に望ましくない影響をあたえ、もしくはその結果、非常に大きなノイズを計測に引き起こします。このためフローティング制御またはセンサー信号を従来型の機器で計測することは困難です。

おもな性能

帯域幅 60 MHz
コモンモード電圧定格
(光ファイバー・アイソレーション)
35 kV
CMRR 140 dB
入力インピーダンス 1 MΩ || 34 pF (1Xチップ)
5 MΩ || 26 pF (5Xチップ)
10 MΩ || 22 pF (20Xチップ)
10 MΩ || 22 pF (40Xチップ)

オーダー・インフォメーション

製品名 内容
HVFO103 60MHz光アイソレーション・プローブ
HVFO100-1X-TIP HVFO100用±1V(x1)アッテネータ・チップ
HVFO100-5X-TIP HVFO100用±5V(x5)アッテネータ・チップ
HVFO100-20X-TIP HVFO100用±20V(x20)アッテネータ・チップ
HVFO100-40X-TIP HVFO100用±40V(x40)アッテネータ・チップ
HVFO103-XMITTER HVFO103用アンプ・モジュール
HVFO-1M-FIBER HVFO用1mファイバー・ケーブル
HVFO-2M-FIBER HVFO用2mファイバー・ケーブル
HVFO-6M-FIBER HVFO用6mファイバー・ケーブル

HVFO製品ページ
 

Teledyne LeCroy Inc.について

Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(http://teledynelecroy.com)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

この発表に関する問い合わせ先

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http://teledynelecroy.com/japan/

 

 

 

ニュース一覧へもどる

ページトップへ