ニュース

 2017年9月20日

 

PCI Express Gen4ソリューション

テレダイン・レクロイとアンリツが、クラス最高ソリューションを統合したPCI Express Gen4試験システムを構築

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)とアンリツ株式会社(代表取締役 橋本 裕一)は協業し、アンリツのシグナル クオリティ アナライザ-R MP1900A BERTとテレダイン・レクロイのデジタル・オシロスコープLabMaster10Zi-AおよびQPHY-PCIe4-Tx-Rxソフトウェアを統合して、PCI Express 4.0 (PCIe Gen4) 試験を業界で最も幅広く行うことのできるソリューションを提供すると発表しました。この包括的なシステムは、高速IC、デバイス、ネットワークを開発する技術者に、送信機、受信機およびリンク・イコライゼーションの試験を自動で行えるオールインワン・ソリューションを提供します。

アンリツ/テレダイン・レクロイのソリューションは、簡単に32Gb/sまで拡張することができるので、PCI Express 5.0 (PCIe Gen5)の要求仕様に適応したエンドツーエンドソリューションをいち早く構築することができます。このシステムは、PCI Express搭載の全ての機器のPCI Express 3.0 (PCIe Gen3)の送信機、受信機、リンク・イコライザ―ション試験にも対応します。

Anritsu Companyの副社長兼ジェネラル・マネージャのPaul Innis氏は「アンリツとテレダイン・レクロイは、技術者が直面する先端的な設計の検証に必要な、非常に正確で効果的な試験ソリューションをいち早く提供するという目的を共有します。シグナル クオリティ アナライザ-R MP1900Aとデジタル・オシロスコープLabMaster 10Zi-Aを組み合わせた我々の統合ソリューションは、PCIe Gen4の完全な物理層試験システムの市場での空白を埋め、かつ高速ネットワークのための継続的な技術革新に合わせてPCIe Gen5用に簡単に拡張することができます。」と語っています。
また、Teledyne LeCroy Inc.の営業担当副社長Conrad Fernandesは、「PCIe Gen4は、開発技術者にとって試験することが著しく困難となることを意味します。我々の協業による試験ソリューションは、両社のクラス最高レベルの機器を最大限に活用してPCI-SIGの規格に応じた正確な計測と強力な製品検証能力を発揮します。2年以内にPCIe Gen5が出現すると予想されている中で、我々のソリューションは、顧客の試験にかかるコストを効果的に運用するためのアップグレードの道を明確に提示しているので、顧客は安心して投資することができます。」と語っています。

クラス最高の性能

デジタル・オシロスコープLabMaster10-25Zi-Aは、PCIe Gen4の送信機試験と受信機試験の校正に必要とされる25GHzの帯域を持ち、次期シリアル規格である32Gb/sや、さらに高速の規格に対応するために帯域アップグレードが可能です。LabMaster10-25Zi-Aと近日発表されるQPHY-PCIe4-Tx-Rxソフトウェア・オプションは、PCIe Gen4の送信機、受信機、リンク・イコライゼーション試験で必要な試験をアンリツのMP1900Aと連動させて自動的に実施することができます。PCI Expressインタフェースのデバッグは実装されたアイパターン解析、ジッタ解析およびプロトコル情報を波形の上と表形式で表示するPCI Expressデコード機能を活用することで、直感的かつ簡便に行うことができます。

2.4Gb/sから32.1Gb/sまでをカバーする高速BERTであるシグナル クオリティ アナライザ-R MP1900Aは、高精度のリンク・トレーニング/イコライゼーションとリンク・トレーニング・ステータス・ステート・マシーン(LTSSM)解析を実施することができます。本機は、パルス・パターン・ジェネレータ(PPG)、10タップのエンファシス、クロックリカバリ付き高感度エラー・ディテクタ(ED)、12dBのコンテイニュアス・タイム・リニア・イコライザ(CTLE)およびPCI Expressの受信機試験で必要なリンク・ネゴシエーション機能を実装しています。MP1900Aが生成する波形品質は非常に高いので、信頼性の高いジッタおよびノイズ・トレランス試験を実施できます。

オーダー・インフォメーション

製品名 内容
LabMaster 10-25Zi-A モジュール型・オシロスコープ・システム
25GHz、80GS/s、32Mポイント
QPHY-PCIe4-Tx-Rx
(近日発売予定)
PCI Express(Gen4)コンプライアンス・テスト・オプション

LabMaster 10Zi-Aシリーズ製品ページ


Teledyne LeCroy Inc.について

Teledyne LeCroy Incは、最先端のデジタル・オシロスコープ、プロトコル・アナライザおよびその他試験機器を製造、販売しており、これらの機器を使うと、複雑な電子機器の性能評価、コンプライアンス試験、デバッグを迅速にかつ詳細に行えます。1964年の創業以来、強力なツールを搭載した革新的な製品により、「明察までの時間」の改善に注力しています。明察にまでの時間が短ければ、複雑な電子システムの問題をすばやく発見して解決することができ、幅広いアプリケーションや市場において「タイムツーマーケット」を著しく改善することができます。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(http://teledynelecroy.com)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

PCI-SIGについて

PCI-SIGは、PCIの規格を業界のオープンな規格として管理、運用する業界団体です。組織はメンバーのニーズに合致した業界標準のI/O(Input/output)規格を策定します。現在PCI-SIGは、800近くの業界トップの企業をメンバーとしています。PCI-SIGの詳細な情報やボードメンバーについては、ウェブサイトwww.pcisig.comを参照ください。PCI ExpressはPCI-SIGの登録商標です。

この製品に関する問い合わせ先

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http://teledynelecroy.com/japan/

 

ニュース一覧へもどる

ページトップへ