HDTVトリガ
HDTV-TRIG

オシロスコープ・チャンネルを用いてインターレース信号(1080i/60、1080i/50)またはプログレッシブ信号 (1080p/50、1080p/60、720p/50、720p/60)をトリガ。選択フィールド(1,2,4,8)で最高2000本の走査線までカスタムHDTVトリガが可能

  •  
主な機能と特長
  • 1080i、1080p、720pの規格に対応
  • 60Hzおよび50Hzに対応
  • 任意のフィールド、任意のラインでトリガ可能
  • 最大8フィールドまで対応
  • 最大2,000ラインのカスタム・ビデオに対応

高精細テレビ(HDTV)の登場に伴い、最新ビデオ規格に対応してNTSC、PAL、SECAM方式以外の信号でトリガをかけることができるオシロスコープが不可欠とされています。 レクロイのHDTVトリガ・オプションは、1080i、1080p、720p形式のHDTVビデオ信号用にトリガ機能を付加し、走査線2000本までカスタム・ビデオ信号のトリガに対応しています。

このオプションを使用することで、特定フィールドの任意ラインにトリガをかけたり、トリガ後に分離したりすることが可能です。 HDTV信号を捕捉した後、レクロイの高度な信号表示、解析、デバッグ用の各種ツールを駆使してデバイスの解析とデバッグが行えます。

WaveStream高速表示モードでは、256階調の輝度レベルを持ちアナログ・オシロスコープのようなリアルタイム・ディスプレイでビデオ信号を表示できます。オシロスコープにはカーソル、自動パラメータ、統計などのビルトイン・ツールが搭載されており、これらのツールを使用して測定が容易に行えます。

強力なWaveScan検索機能は、捕捉中に発生した問題や保存波形に内在する問題をリアルタイムに検出・解析するための迅速な手段を提供します。LabNotebookを使用し、カスタム・レポートを作成することができます。また、内蔵のレポート・ジェネレータを使用すれば、解析結果をすばやくドキュメント化したり、画面キャプチャにコメントを付けたり、解析結果を他者と共有したりすることも可能です。

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
HDTV-TRIG HDTVトリガ

ページトップに戻る