販売終了しました。

広帯域差動プローブ
D11000PS/D13000PS
プローブ・システム

  • パフォーマンスを犠牲にしないで2種類の接続方式を選択可能
  • 優れた波形精度
  • 卓越したプローブ負荷特性
  •  
  •  


D11000PS/D13000PS プローブ・システム

D11000PS D13000PS
周波数帯域 11GHz 13GHz
立上がり時間(システム) <50ps <40ps
立上がり時間
(プローブのみ)
<40ps <40ps
アッテネーション
(ノミナル)
3:1 3:1
LF アッテネーション精度 2% (20〜30℃) 2% (20〜30℃)
ゼロ・オフセット誤差 < 15 mV < 15 mV
入力ダイナミック・レンジ ±1 V ±1 V
コモン・モード・レンジ ±4 V(Solder In)
±2 V (SMA)
±4 V(Solder In)
±2 V (SMA)
ノイズ(システム) 5 mVrms 5 mVrms
入力インピーダンス(差動) 40 kΩ 40 kΩ
入力インピーダンス
(シングル)
20 kΩ(Solder In)
50 Ω (SMA)
20 kΩ(Solder In)
50 Ω (SMA)
CMRR > 40 dB DC-1 GHz
> 30 dB 1 GHz-4 GHz
> 20 dB 4 GHz-11 GHz
> 40 dB DC-1 GHz
> 30 dB 1 GHz-4 GHz
> 20 dB 4 GHz-11 GHz
プローブ・モジュール Solder-In専用(Solder In)
SMA専用(SMA)
Solder-In専用(Solder In)
SMA専用(SMA)
プローブ・ボディ D11000PS専用(付属) D13000PS専用(付属)
リード Solder IN
SMA
Solder IN
SMA
外観
対応機種 SDA 9000、SDA 11000、SDA 13000、SDA 18000
16, 18

1 : 9300 シリーズ
2 : LCシリーズ
3 : LTシリーズ
4 : WaveSurfer 400シリーズ
5 : WaveRunner 6000(A)シリーズ
6 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (600MHz以下)
7 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (1GHz-2GHz)
8 : WaveSurfer Xs(A,B)シリーズ
  (600MHz以下)
9 : WaveSurfer Xs(A,B) シリーズ(1GHz)
10 : WaveJet(A)シリーズ(200MHz以下)
11 : WaveJet(A)シリーズ(350MHz以上)
12 : WavePro 900シリーズ
13 : WavePro 7000(A)シリーズ
14 : WaveAceシリーズ
15 : WavePro/SDA/DDA 7Zi(A)シリーズ
16 : WaveMaster/SDA/DDA
   8Zi(A, B)シリーズ
17 : WaveRunner 6Ziシリーズ
18 : LabMaster 9Ziシリーズ
19 : DDA 3000
20 : WaveMaster/SDA/DDA(4GHz以上)
21 : LabMaster 10Zi(A)シリーズ
22 : HDO 6000(A)シリーズ
23 : HDO 4000(A)シリーズ
24 : HDO 8000(A)シリーズ
25 : WaveSurfer3000シリーズ(250MHz以下)
26 : WaveSurfer3000シリーズ(350MHz以上)
27 : WaveSurfer 10(M)
28 : WaveJet Touchシリーズ
29 : WaveRunner 8000シリーズ
30 : HDO 9000シリーズ
31 : WaveSurfer510

 WaveLink (3〜6GHz) 製品ページへ

  WaveLink (11〜13GHz) 製品ページへ

  WaveLink (13〜20GHz) 製品ページへ


ページトップに戻る

D11000PS/D13000PS差動プローブは、SDA11000/ SDA13000シリアル・データ・アナライザとの接続で、 プローブ先端部で11/13GHzのシステム帯域幅を実現で きます。この組み合わせにより、完璧なシリアル・デ ータ解析システムが構築され、今日の高速シリアル・ データ信号(5Gb/sの第2世代PCIExpress、6Gb/sの SATA III、4.25Gb/sのFibreChannel、4.8Gb/sのFBDIMM など)の捕捉と解析が可能になります。接続ポ イントに対して、いつでもプロービングすることがで きます。

専用チップ・モジュール

D11000PSプローブには、被測定回路への2種類の物理的 接続法をサポートするように設計された専用チップ・モ ジュールが付属しています。

1. ダイレクト・ソルダーイン・チップ:
回路のコンポーネントに直 接はんだ付けできるため、 高速シリアル・データ・シ ステムで波形忠実性を最大 限に維持しながら、 SERDESなどのコンポーネ ントにプローブを柔軟に直 結することができます。

2. SMA入力モジュール:
直結ケーブル・アプリケー ション(シリアル・データ 適合性試験フィクスチャな ど)に使用できます。

2チャンネルを使って波形演算を適用するのではなく、 SMAケーブル式プローブでケーブル式差動信号を捕捉 する方式には、いくつかのメリットがあります。ひとつ は、2番目のチャンネルを別の信号の捕捉に利用できま す。次に、差動信号捕捉方式では、コモンモード信号の 除去に優れるため、コモンモード雑音の影響を受けるこ となく実際の解析対象信号に対して、安定的なトリガリ ングを行うことができます。最後に、直接ケーブル式プ ローブでは、ケーブル長のスキューや入力ケーブル損失 を補正して正確に適合させる必要がありません。

D11000PSの2種類の入力接続方式(ソルダーイン入力お よびSMA入力)の性能はほとんど同じです。SDA11000 と接続したときのシステム帯域幅は11GHzであり、シス テム立ち上がり時間は50psです。高速信号を捕捉するよ うに設計されたD11000PSは減衰率が低いため、分解能 が維持され、ノイズが最小限に抑えられます。

 

ページトップに戻る