電源レール・プローブ

DC電源に乗る低電圧信号を捕捉する測定に最適です

  • パワー・インテグリティ
  • デジタル・パワー・マネジメントIC(PMIC)
  • 電圧レギュレータモジュール(VRM)
  • pont-of-load (POL)
    スイッチング・レギュレータ
  • 低ドロップアウト・レギュレータ

上記のテスト全般、または上記を使用した
組込みデジタル・パワー・マネジメント・システム

  •  
  •  


RP4030

電気  
帯域 4 GHz(保証、MCXコネクタ)
4 GHz(代表値、ソルダー・インリード)
3 GHz(代表値、U.FLケーブル+コネクタ)
350 MHz(代表値、ブラウザ)
立ち上がり時間
(10-90%)
110ps
(代表値、MCXコネクタまたはソルダー・インリード)
入力容量 0.1 uF(50Ω終端に直列)
DC入力抵抗 50 kΩ
オフセット・レンジ ±30V
減衰比 x1.2
入力ダイナミックレンジ ±800 mV
非破壊電圧 ±50V
ノイズ オシロスコープ・ノイズに対して〜5%の追加
出力結合 DC 50Ω
環境  
動作温度範囲 0〜50℃
非動作温度範囲 -40〜+70℃
湿度 最大30℃まで5〜80%RH(結露なきこと)
直線的に減少して50℃で45%RH
高度 最大3000m(動作時)
寸法  
RP4030 プローブ:幅38.1mm×高さ15.9mm×長さ73mm
SMA-MCXケーブル:914mm
MCXからソルダーイン・リード:191mm*
MCX-U.FLプラグ同軸ケーブル:102mm*
*使用可能な長さ
RP4000-BROWSER 幅11.9mm×高さ9.5mm×長さ38mm
SMA-SMAケーブル:1m(使用可能な長さ)
その他  
インタフェース ProBus
重量 119 g(0.26 lb)
外観
対応機種(*) 15, 16, 17, 18, 21, 22, 23, 24, 29, 30, 31

(*) ファームウエア・バージョン8.2.1.1以降がインストールされたテレダイン・レクロイのオシロスコープで使用可能


1 : 9300 シリーズ
2 : LCシリーズ
3 : LTシリーズ
4 : WaveSurfer 400シリーズ
5 : WaveRunner 6000(A)シリーズ
6 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (600MHz以下)
7 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (1GHz-2GHz)
8 : WaveSurfer Xs(A,B)シリーズ
  (600MHz以下)
9 : WaveSurfer Xs(A,B) シリーズ(1GHz)
10 : WaveJet(A)シリーズ(200MHz以下)
11 : WaveJet(A)シリーズ(350MHz以上)
12 : WavePro 900シリーズ
13 : WavePro 7000(A)シリーズ
14 : WaveAceシリーズ

15 : WavePro/SDA/DDA 7Zi(A)シリーズ
16 : WaveMaster/SDA/DDA 8Zi(A)シリーズ
17 : WaveRunner 6Ziシリーズ
18 : LabMaster 9Ziシリーズ
19 : DDA 3000
20 : WaveMaster/SDA/DDA(4GHz以上)
21 : LabMaster 10Ziシリーズ
22 : HDO 6000(A)シリーズ
23 : HDO 4000(A)シリーズ
24 : HDO 8000(A)シリーズ
25 : WaveSurfer3000シリーズ(250MHz以下)
26 : WaveSurfer3000シリーズ(350MHz以上)
27 : WaveSurfer 10(M)
28 : WaveJet Touchシリーズ
29 : WaveRunner 8000シリーズ
30 : HDO 9000シリーズ
31 : WaveSurfer510


ページトップに戻る

電源レール・プローブRP4030は、大きな内蔵オフセット設定範囲、低減衰比(低ノイズ)、高いDC入力インピーダンスのため50Ω、DC電源/電圧レールのプロービングに最適です。内蔵オフセット回路と低減衰比によりオシロスコープ上でDC平均電圧にオフセットをかけつつ高ゲイン(感度)設定にしてノイズフリーで電源/電圧レールの小信号変動を観測することができます。高いDC入力インピーダンスによりDCレールに対する負荷効果を低減します。

広いオフセット範囲

±30Vオフセット範囲により、高感度ゲイン設定にしつつDC信号をオシロスコープ・グリッドの垂直中心位置に表示することができます。(最大±800mVダイナミックレンジ)

低減衰比および低ノイズ

プローブ減衰比は、公称x1.2でオシロスコープのDC50Ωに結合されます。これによってノイズを最少とし、最高感度のゲイン設定により低ノイズな測定が可能なため高分解能オシロスコープ(HDOシリーズ他)を最大限活用することができます。

高いDC入力インピーダンス

DCにおいて50kΩの入力インピーダンスは、DC電源/電圧レールの電流負荷を低減し、より正確な計測と信号忠実度を提供します。

4GHz帯域幅

CPU近くのプロービング時に、最大の帯域を提供します。この場合4GHz、10ビットのオシロスコープHDO9404が最適です。

様々なチップとリード

ソルダー・インによる接続、あるいはMCXまたはU.FLPCBコネクタによる同軸ケーブル接続が利用できます。ブラウジング・リードもオプションで提供されます。追加PCBコネクタまたはリードは、アクセサリとして購入可能です。異なるテストや評価ステージにおいて、簡単に着脱できるように回路に接続したままにしておくこともできます。

オプション・プラウザチップ

350MHzブラウザチップは追加アクセサリとして選択可能です。このブラウザチップは50Ω先端インピーダンスおよび1×減衰比とする為に”パススルー”0Ω抵抗を装着した従来型のトランスミッションライン・プローブです。RP4030と組み合わせると、高DC入力インピーダンスも得られます。ブラウザチップ・アクセサリとして450Ωおよび950Ω抵抗も同梱され、それぞれ10xおよび20xの従来型トランスミッションライン・プローブとして使用できます。

 

 

 

 

ページトップに戻る