64b/66b シンボル・デコード

64b/66bシンボル・デコードはオシロスコープの物理層ツールにプロトコル情報を提供します。
 

  •  

主な機能と特長

  • 64b/66b Symbol Decode

    −10 Gigabit Ethernet
    −FiberChannel 10G, 16G
    −InfiniBand FDR (14.0625 Gb/s)
    −Infiniband EDR (25.78125 Gb/s)
    −10G-EPON
    −Aurora (Xilinx)

  • レーン間スキューを検証するため4ラインまで同時にデコード
  • 色分けされたプロトコル情報がアナログ波形にオーバーレイ表示
  • タイムベースやズームの設定に応じてデコード情報を拡大/縮小
  • テーブル表示とワンタッチ・ズーム機能
  • 特定シンボルを検索するクイック・サーチ機能

シンボル・デコード・アノテーション

64b/66bシンボリック・デコードはセクション毎に色分けされたプロトコル情報がアナログ波形上に重ね書きされて表示されます。デコード情報はTimebase/Zoomの割合に応じて短縮表示/詳細表示が自動的に調整されます。例えロング・アクイジションで捕捉された波形でもデコード結果が即座に表示されます。オシロスコープ上でプロトコル・トラフィックを見ることができ、リンクが動作中、また正しく送信しているかを検証することができます。また、プロトコル・アナライザだけでは判断の付かない問題など本質的にアナログ、またはデジタル単体だけではない複合的な問題のデバックに役立ちます。

レーン間スキュー検証などのマルチレーンへの対応

40GBASEイーサーネットやInfiniBandなどハイスピード・マルチレーン・システムでレーン間のフレーム・スキューの検証のため同時に4デコードまでを使用することができます。

便利なテーブル表示

デコードされたシンボルは表形式で表示することができます。テーブルに表示する情報は任意に設定することができ、プロトコル情報はcsv形式のファイルとしてエクスポートすることができます。テーブル内の任意のメッセージをタッチすると、選択されたメッセージをズーム表示します。

広範囲のオシロスコープでサポート

様々な64b/66bシンボリック・フォーマットをサポートし、13GHz〜45GHzまでのオシロスコープで利用可能です。



 

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
64b66bD 64b/66bデコード・オプション


推奨プローブ

プローブ名 備考
D1305 差動プローブ
帯域 13GHz, 入力電圧範囲 ±800mV
D1605 差動プローブ
帯域 16GHz, 入力電圧範囲 ±800mV
D2005 差動プローブ
帯域 20GHz, 入力電圧範囲 ±800mV
D2505 差動プローブ
帯域 25GHz, 入力電圧範囲 ±800mV

ページトップに戻る

対応機種

外観 モデル名 帯域 備考
LabMaster 10Zi-Aシリーズ 20〜100GHz
LabMaster 9Zi-Aシリーズ 13〜45GHz
WaveMaster 8Zi-Bシリーズ
SDA 8Zi-Bシリーズ
DDA 8Zi-Bシリーズ
4〜30GHz 帯域13GHz以上から対応

ページトップに戻る