10-Gigabit Ethernetデコード

10-Gigabit Ethernetデコード・オプションは10Gigabit Ethernetの波形からリンク・レイヤのデコード情報を提供します。これによりオシロスコープ上でプロトコル・トラフィックの確認が行えます。また、プロトコル・アナライザだけでは判断の付かない問題など本質的にアナログ、またはデジタル単体だけではない複合的な問題のデバックに役立ちます。

10-Gigabit Ethernetの詳細

  •  
  • 10 Gigabitイーサーネット・リンクやデータ・レイヤ・デコード
    • 10GBASE-KR(10 GbE KR)
    • 10GBASE-CR
    • 40GBASE-KR4
    • 40GBASE-CR4
    • 40GBASE-SR4
    • 40GBASE-LR4
  • 最大4ラインまで同時デコードをサポート
  • 40GBASE-xR per IEEE 802.3baでのスキュー検証
  • 64b/66b デコード(別オプション)と組み合わせての利用
  • 色分けされたプロトコル情報がアナログ波形にオーバーレイ表示
  • タイムベースやズームの設定に応じてデコード情報を拡大/縮小
  • テーブル表示とワンタッチ・ズーム表示
  • イーサーネット・フレームを検索するクイック・サーチ機能

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
ENET10GbusD ENET10GbusDデコード・パッケージ


推奨プローブ

プローブ名 備考
D1305 差動プローブ
帯域 13GHz, 入力電圧範囲 ±800mV
D1605 差動プローブ
帯域 16GHz, 入力電圧範囲 ±800mV
D2005 差動プローブ
帯域 20GHz, 入力電圧範囲 ±800mV
D2505 差動プローブ
帯域 25GHz, 入力電圧範囲 ±800mV

ページトップに戻る