デジタル・トレース転送サンプル

 
概要

リモート・コントロールによりデジタル・トレースをPCに転送し、バイナリ・データをCSV形式でファイル出力するサンプルです。出力フォーマットとして、データのみ、時間データを含むもの、または弊社信号発生器のArbStudioへインポートできる形式で保存することができます。

動作

MakeConnectionに入力された接続文字を使いオシロスコープに接続します。接続はGPIB, Ethernetなどから選択することができます。接続文字の詳細はActiveDSOマニュアルのMakeConnectionを参照してください。転送するデジタル・バスを選択し、保存するディレクトリやタイトル設定し、Store Digital Trace to Fileボタンを押すと、フォーマットで選択された形式で、ファイルに保存されます。

必需条件
  • PC側にActiveDSOがインストールされている事
対応機種

ロジック・プローブが搭載されたWindowsタイプのオシロスコープ

ダウンロード
Visual Basic 2008 サンプル
実行ファイル

ページトップに戻る

技術資料冊子プレゼント

技術資料冊子プレゼント

ウェビナー視聴

Product Resources