Matlabリモート・サンプル(ActiveDSO経由)

 
概要

MatlabからActiveDSO経由でオシロスコープに接続するサンプルです。

動作

このスクリプトを開き、スクリプトを実行すると簡単な"*IDN?"クエリやP1のMeanの値の取得、C1波形を転送し、グラフ表示します。

必需条件
  • ActiveDSOがインストールされていること
  • 波形ポイント数は5000000ポイントです。変更する場合、invoke(DSO,'GetScaledWaveformWithTimes','c1',5000000,0)の第4引数を変更してください。
対応機種

Windowsベースのオシロスコープ

ダウンロード
Matlabスクリプト サンプル

ページトップに戻る

技術資料冊子プレゼント

技術資料冊子プレゼント

ウェビナー視聴

Product Resources