Python用 VICP ライブラリ

 
概要

Python3を使い、イーサーネット(VICP)経由でオシロスコープをリモートコントロールすることができます。LinuxやMacなどのOS上でもリモートコントロールが可能になります。またオシロスコープ上で保存したバイナリ形式のファイルを解析することや単精度浮動小数点形式の配列に変換することができます。

動作

PythonDSO.pyを呼び出せる位置に保存し、'Import PythonDSO'でインポートすることにより、使用できます。VICPの通信を主に行なうLecroyVICPクラスと波形バイナリデータの解析や変換ができるLecroyBinFormatクラスを提供しています。詳しい使用方法はPDFを参照してください。

Linux Debian 7.8 + Python 3.2.3 、およびmac OSX Sierra 10.12.6 + Python 3.3 により確認しています。

必需条件
  • Python3
対応機種

Windowsベースのオシロスコープ

ダウンロード
Python3用ライブラリ

ページトップに戻る

技術資料冊子プレゼント

技術資料冊子プレゼント

ウェビナー視聴

Product Resources