Ruby用 VICP ライブラリ

 
概要

Rubyを使い、イーサーネット(VICP)経由でオシロスコープをリモートコントロールすることができます。LinuxやMacなどのOS上でもリモートコントロールが可能になります。

動作

Ruby-DSO.rbとLecroy-Binary.rbを呼び出せる位置に保存し、require 'Ruby-DSO.rb'でインポートすることにより、使用できます。VICPの通信を主に行なうRuby_DSOクラスと波形バイナリデータの解析や変換ができるLecroyBinFormatクラスを提供しています。詳しい使用方法はPDFを参照してください。

Linux Debian 7.8 + Ruby 2.2.2 により動作を確認しています。

必需条件
  • Ruby
対応機種

Windowsベースのオシロスコープ

ダウンロード
Ruby用 VICPライブラリ

ページトップに戻る

技術資料冊子プレゼント

技術資料冊子プレゼント

ウェビナー視聴

Product Resources