SPMIデコード・オプション
SPMIbus D

  •  

主な特徴

  • 直感的な色分けされたデコード・オーバレイ
  • デコード・データのシリアル・パターン検索
  • 直感的なプロトコル・デコード・テーブル
  • 他の3つのデコード結果(合計4つ)を同時に表示
  • SPMIコマンド・シーケンスをフルサポート
  • マルチ・マスター、マルチ・スレーブに対応
  • アービトレーション・プロセスをフルサポート
  • ポーズ含む全てのシーケンスに対応

MIPIシステム・パワー・マネジメント・インタフェース(SPMI)デコードは、モバイル、ハンドヘルド機器やバッテリー動作組込機器の中の電源レールおよび電源管理IC(PMIC)のSPMIバス・トラフィックの相関や情報の把握が迅速に行えます。

直感的なカラー・オーバーレイ

デコードされたプロトコル情報はシリアル・データ波形の特定箇所に対し色分けされ、透明色で直感的に分かりやすくオーバーレイされます。デコードされた全てのプロトコルはひとつの時間相関をもつテーブルにまとめられて表示されます。捕捉長が短縮・拡張された場合、デコード・オーバレイは適切な情報量に調整されて表示されます。

パターン検索

全てのデコード・オプションは、デコードされたデータのロング・レコードから様々な検索条件あるいは値で検索をすることができます。また、ボタンひとつで簡単に次のイベント発生に飛ぶことができます。パターン検索は自動的に捕捉波形のズームトレースを作成し、透明に色分けされたオーバレイで選択された箇所を表示します。

テーブルに結果をまとめて表示

デコード情報のテーブル表示を行ってオシロスコープをプロトコル・アナライザとして使うことができます。興味のあるデータのみのテーブル表示にカスタマイズ可能で、テーブル上のメッセージをタッチすると該当個所が画面上でズームアップされます。また、オフラインで解析するためにテーブルをエクスポートすることができます。プロトコルを問わず最大で4つの異なるデコード信号が同時にテーブル表示できます。

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
SPMIbus D SPMIデコード・オプション

ページトップに戻る