USB3.0.デコード・オプション

USB3.0オプションはリンク・レイヤのデコード情報をUSB3.0の物理層波形上に表示します。これはオシロスコープにプロトコル・トラフィックを表示させリンクの動作状態や転送が正常に行われているか検証することができます。また、プロトコルアナライザでは明らかには分からない問題など本質的にアナログ、またはデジタル単体だけの問題ではないデバックに役立ちます。

  •  

主な特徴

  • USB2.0のLow, FullもしくはHighスピード(1.xおよび2.0)をサポート
    • 以下のUSBパケット・タイプでトリガ
    − Token
    − Data
    − Handshake
    − ユーザ定義
    • トランザクション・トリガをサポート
    • 包括的なプロトコル・エラーおよびバス・イベント・トリガ
    • イベント、パケット、トランザクションあるいはエラーによる包括的サーチ

オシロスコープはハードウェア・エンジニアに好まれるツールです。しかし、シリアルデータ・プロトコルの解釈するには限界があります。プロトコル・アナライザは強力なツールですが、物理層波形を表示することができません。USB3.0デコードオプションはUSB3.0の物理層波形上にリンクレイヤのデコード情報を表示することができます。これはオシロスコープでプロトコルトラフィックを表示させ、リンクの動作状態や転送が正常に行われているか検証することができます。また、プロトコルアナライザでは明らかには分からない問題など本質的にアナログ、またはデジタル単体だけの問題ではないデバックに役立ちます。

直感的なデコード

セクション毎に色分けされたプロトコル情報がアナログ波形上の同じ位置に重ね書きされて表示されます。デコード情報はTimebase/Zoomの割合に応じて短縮表示/詳細表示が自動的に調整され、ルーチンワークとしての確認作業や複雑なトラブルシューティングのどちらにも対応することができます。さらに、8b/10bのデコードはシンボル・レベルでのデバックに利用できます。デコードはロング・アクイジションでも高速に動作します。

便利なテーブル表示

デコードされたシンボルは表形式で表示することができます。テーブルに表示する情報は任意に設定することができ、そのプロトコル情報はcsv形式のファイルとしてエクスポートすることができます。テーブル内の任意のメッセージをタッチすると、その部分を自動的にズーム表示します。

広範囲のオシロスコープでサポート

様々なUSB 3.0のユーザーをサポートするため、USB3.0デコード・オプションは2.5GHz〜30GHzまでのオシロスコープで利用可能です。

 

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
USB3bus D USB3.0デコード・パッケージ
ProtoSync ProtoSyncプロトコル解析ソフトウェア表示

ページトップに戻る