技術資料、セミナー動画(パワエレ&モータ駆動編)

学習に最適な入門書や、お好きな時間・場所で受講可能なWebセミナー(セミナー動画)をご紹介します。

Note: セミナー資料のダウンロードをするには、ウェブ登録(無料)が必要となります。

技術資料

Download Size  
 
パワーモータ・ドライブの基礎入門書 「モータ・ドライブ読本」 -
  全181ページのパワーモータ・ドライブの基礎入門書「モータ・ドライブ読本」を日本語訳したものです。

交流ライン入力からモータ軸の機械的出力まで、交流ラインとドライブ出力(歪んだ)の電力計測、電力変換デバイスとトポロジ、制御アーキテクチャ、モータおよびトルクと速度の検出を取り上げたパワーモータ・ドライブの基礎入門書です。

  • 交流ライン電圧と電流
  • パワー半導体
  • 電力変換システム
  • モータ
  • 可変周波数モータ・ドライブ
  • モータ軸のトルク、速度、方向、角度の検出
  • 正弦波(AC)と歪んだ(PWM)波形における電力計測
 

三相インバータ、モータ駆動システムの動的解析とデバッグ 5MB
 

~パワーアナライザとモータ・ドライブ・アナライザとの違い~
モータを駆動するインバータの電気パワーおよびモータの機械パワー・効率の解析を行うには従来パワーアナライザが使われてきました。しかしパワーアナライザは安定して動作しているモータ、一定負荷でのインバータの特性を高精度に評価することはできますが、実稼働状態で動的に変動している状態での測定をすることはできません。8ch、12ビットオシロスコープベースのモータ・ドライブ・アナライザを使用することで、例えば起動時、速度変化時、トラブル時のパワーパラメータ、効率の動的な変動を可視化することが出来ます。こうした従来型測定機器との違い、実際の解析例などをご紹介します。

 

パワーエレクトロニクス解析ソリューション 2MB
 

テレダイン・レクロイでは、デバイスから回路ブロック、インバータ、モータ駆動システムの総合評価までをカバーする幅広いパワーエレクトロニクス評価ソリューションを提供しています。関連する分野ごとに対応オシロスコープモデルやソフトウェアオプションをご選択いただけるように分かりやすくご紹介します。

 

電子計測器ダイジェストカタログ 6MB
 

本カタログでは、10万円以下のオシロスコープや高分解能(12ビット)・低ノイズのオシロスコープをはじめ、任意波形発生器、直流安定化電源、デジタル・マルチメータ、スペクトラム・アナライザ、電子負荷などを記載しております。

 

セミナー資料

Download Size  
 
大阪大学 先端技術セミナー資料
「できない」を「できる」に変えていく
~最新の計測器によるパワーエレクトロニクス計測手法の提案
15MB

  
 
  • 12ビット高分解能、8チャンネルオシロスコープによる三相インバータ、モータ駆動回路の動的解析
  • 組み込み基板上のDC バス品質およびその動的評価
  • 光アイソレーションプローブによるハイサイド側ゲート駆動波形の計測
  • 各社高分解能オシロスコープの実現方式の比較
(2018.12.22)

 

熊本県産業技術センター技術普及講習会
オシロスコープ入門セミナー 第三部オシロスコープ使いこなし編
8MB
 
  • 高圧測定における安全上の注意点(再)
  • スイッチング電源の測定例と注意点
  • スイッチング回路測定の最近のトピックス
 

セミナー動画

  セミナー動画   セミナー資料
May 11 ,2017
パワー・エレクトロニクスにおける プロービング(第一回)
パワー・エレクトロニクスの開発において、どの様な場合にどの様なプローブを使用するのが最適なのかを3回に分けて解説します。 
第一回では、プローブの重要な仕様についてと様々なプローブの種類と特徴についてを解説します。(30分)
Jun 1 ,2017
パワー・エレクトロニクスにおける プロービング(第二回)
パワー・エレクトロニクスの開発において、どの様な場合にどの様なプローブを使用するのが最適なのかを解説します。 
第二回では、様々なアプリケーションに最適なプローブについて実測波形を元にご紹介します。 (30分)
Jun 15 ,2017
パワー・エレクトロニクスにおける プロービング(第三回)
パワー・エレクトロニクスの開発において、どの様な場合にどの様なプローブを使用するのが最適なのかを解説します。 
第三回では、第二回に引続き様々なアプリケーションに最適なプローブについて実測波形を元にご紹介します。 (30分)
May 24 ,2018
モータ駆動回路の三相パワー解析事例

パワーアナライザによって一般的に行われている静的な動作状態の解析だけでなく、テレダイン・レクロイのモータ・ドライブ・アナライザを使用して起動・終了時や異常時の動的な変動状態での三相パワー解析を行う方法・事例について解説します。 (40分)

使い方動画

波形を画面からはみだして測定すると波形が歪む~オーバードライブに注意(1)

波形を画面からはみだして測定すると波形が歪む~オーバードライブに注意(1)
デジタルオシロスコープの落とし穴~オーバードライブに注意(2)

テレワーク中の皆様へのご案内(PDF)

ページトップへ