ニュース

 2019年2月13日

 

幅広い製品に対応した電力変換システム評価を行う
三相パワー解析ソフトウェアを発表

三相パワーシステムの複雑で動的なシステム挙動の詳細解析が可能に

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は本日、三相パワー解析ソフトウェアを本日発表しました。三相パワー解析ソフトウェアにより、研究開発エンジニアは複雑な電力変換システムと制御動作をよりよく理解し、電力変換システム設計の改良を促進することができます。

従来、三相パワー解析は、モータ・ドライブ解析専用機のモータ・ドライブ・アナライザ MDAシリーズでのみ実現されていましたが、本ソフトウェアを使用することで、12ビット高分解能オシロスコープの8チャンネルモデルHDO8000Aシリーズまたは4チャンネルモデルHDO6000AシリーズおよびWavePro HDシリーズなどの汎用オシロスコープで単相と三相の静的および動的なパワー解析を行うことができるようになりました。

急速に増大する電力変換市場は、デバイス・スイッチングの1サイクルのような短時間内の複雑な動的パワー解析を必要とするアプリケーションに今や広がりつつあります。従来のパワーアナライザ機器では、動的パワー解析を行うことができず、長いパワー周期(例えば5Hz~500Hz)に限定されています。テレダイン・レクロイの三相パワー解析ソフトウェアは、より詳細な電力変換システム評価を可能にし、DC-DC電源、ハイブリッド/電気自動車、太陽光発電、グリッドタイ・インバータ、溶接装置、無停電電源装置、HVACシステムなどのアプリケーションの複雑な動的システム挙動に関する詳細な解析を提供します。

主な機能

  • 「静的」パワー挙動値の平均を示す数値計測パラメータ・テーブル
  • 「動的」パワーサイクルごとの波形表示機能: 複雑な電力変換システムの動作と他の制御またはパワーシステム波形と関連づけて、ドライブシステムの問題をデバッグすることが可能
  • Zoom + Gate モード : 時間相関のある瞬時の動的パワー挙動の理解、および制御システムや他の動作との完全な関連づけを実現
  • 表形式およびスペクトル表示による高調波解析とTHD計測(高調波解析ソフトウェア・オプションの追加が必要)
  • 2つの電圧および2つの電流信号のみで正確な三相パワー計測を行う二電力計法のサポート

オーダー・インフォメーション

製品名 仕様
HDO6K-THREEPHASEPOWER HDO6000Aシリーズ用三相パワー解析オプション
HDO6K-THREEPHASEHARMONICS HDO6000Aシリーズ用高調波解析オプション*
HDO8K-THREEPHASEPOWER HDO8000Aシリーズ用三相パワー解析オプション
HDO8K-THREEPHASEHARMONICS HDO8000Aシリーズ用高調波解析オプション*
WPHD-THREEPHASEPOWER WavePro HDシリーズ用三相パワー解析オプション
WPHD-THREEPHASEHARMONICS WavePro HDシリーズ用高調波解析オプション*

* THREEPHASEPOWER用追加オプション

THREEPHASEPOWER 製品ページ(英文)

 

Teledyne LeCroy Inc.について

Teledyne LeCroy Inc. は最先端の測定、解析用途の計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは幅広い分野の電子設計技術者に利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、こちらhttps://teledynelecroy.comをご覧ください。なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

この製品に関する問い合わせ先

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
https://teledynelecroy.com/japan/


ニュース一覧へもどる

ページトップへ