ニュース

 2021年6月1日

 

テレダイン・レクロイ、PCI-SIG 公認
Summit Z58 プロトコル エクササイザ/ アナライザを発表

Summit Z58: 唯一のPCIe 5.0 公認認証試験機

プロトコルテストソリューションのリーダー、テレダイン・レクロイ(所在地: 東京都府中市、代表取締役: 原 直(はら ただし))は、PCI-SIG が弊社 エクササイザSummit Z58 をPCI Express リンク及びトランザクションレイヤ試験機として正式に認定したと発表しました。

PCIeコンプライアンス検証は、設計製品の互換性や規格順守の観点での完成度をはかる基準になります。現段階でSummit Z58 は、唯一のPCI-SIG 公認PCIe 5.0 (Gen 5) 対応試験機材で、これから定期的に実施されるPCI-SIG コンプライアンス・ワークショップにおいて検証機として使用されます。今のところPCIe 5.0 (Gen 5) のコンプライアンス試験は参考実施に留まりますが、PCIe 4.0 (Gen 4) 試験機としても使用できるため、投資を抑えながら将来世代PCIe 5.0 対応の機材導入が図れます。

テレダイン・レクロイ 製アナライザ及び エクササイザのPCI Express への関与はその黎明期である17年前にまでさかのぼることができます。当時よりコンピュータ、ストレージ、IoT 界に深くかかわり、時々の技術が必要とする観察機材をタイムリーに提供してまいりました。私共のアナライザ全てに共通するトラッフィックの階層表示を代表とする各種の優れた機能は、今日ではエンジニアにとって不可欠なものとなり、常に厳しい日程をもって進められる開発工程を力強く支援します。顧客エンジニアからの要求を汲み取りながら拡充されてきたこれら機能はいずれのPCIe ツールにも共通で使用することができます。

オーダー・インフォメーション

製品名 仕様
Summit Z58 PCI Express 5.0 (Gen 5)対応プロトコルエクササイザ/アナライザ

Summit Z58製品ページ(英文)

Teledyne LeCroy Inc.について

Teledyne LeCroy は高機能オシロスコープ、プロトコルアナライザのリーディングカンパニーです。製品性能や規格適合の検証、複雑化した機器のデバッグを詳細な情報を提供し支援します。1964 年の創業以来一貫して先進技術開発シーンの高度な要求に応え、みなさまの製品完成度向上に寄与してまいりました。米国ニューヨーク郊外、チェスナットリッジに本拠を構えます。
詳細はこちら( http://teledynelecroy.com )をご覧ください。なお製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。

この製品に関する問い合わせ先

テレダイン・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
プロトコル・ソリューション・グループ 塩田 豊文
Tel: 042-402-9402    Fax: 042-402-9586
Email: lecroy.contact.japan@teledyne.com


ニュース一覧へもどる

ページトップへ