ニュース

 2022年4月19日

 

テレダイン・レクロイ、 PCI-SIG®へ電気およびプロトコルテスト
機器を追加提供、 PCIe®コンプライアンス・テストを迅速化

テストスイートに追加提供することで、PCIe製品の市場投入までの時間を短縮

テレダイン・レクロイ(東京都府中市、代表取締役 原 直)は、本日、PCI-SIG®コンソーシアムに加盟している900以上の企業によって開発されたPCIExpress®(PCIe®)製品の市場投入までの時間を短縮することを目的とし、PCI-SIGへ電気およびプロトコルテスト機器を長期貸し出しすることを発表しました。

PCI-SIGメンバー企業は、PCI Express仕様への準拠を確認し、インテグレータ・リストへの掲載を目指すために、PCI-SIG主催のコンプライアンス・ワークショップにおいて承認されたテスト機器を使用し試験を行ないます。しかしこれまで、コンプライアンス・ワークショップにおける利用可能なテスト機器の台数不足が、試験作業のスループットに影響を与え、より高速なPCIeデバイスとテクノロジの市場投入を遅らせ、パーソナル・コンピュータ、インターネット・サーバー、およびデータ・ストレージ・デバイスにおけるデータ転送速度の改善を妨げていることが問題となっていました。

テレダイン・レクロイは、この問題を解決するために、PCI-SIGコンソーシアムに対して、PCIeの電気およびプロトコル・コンプライアンス試験の新たなコンプライアンス・テスト・スイートを提供します。

提供するテスト用機器

36 GHz のLabMasterオシロスコープ

Summit Z58プロトコル・エクササイザ/アナライザ

PXP-500A PCIeテスト・プラットフォーム

WavePulser®40iX高速インターコネクト・アナライザ

テレダイン・レクロイのVP兼GMのKevin Prussoは、「PCI-SIGの新しいコンプライアンス・テスト・スイートに電気およびプロトコルの全領域でテスト機器を提供できることを非常に嬉しく思います。これにより、メンバー企業が製品をより早く市場に投入できるようになります。」と述べています。

また、PCI-SIGの社長兼会長のAl Yanesは、「テレダイン・レクロイは、PCIeテクノロジの長年のサポーターであり、PCI-SIGのメンバーです。今回のPCIe物理層とプロトコルテスト機器の全領域での追加提供は、将来のPCI-SIGコンプライアンス・ワークショップにとって大変有用であり、PCIeテクノロジのさらなる業界での採用を可能にします。」と述べています。

Teledyne LeCroy PCIe電気およびプロトコルテスト機器の詳細については以下をご覧ください。

Test Solutions for PCI Express

CrossSync™ PHY

PCI-SIG®について

オレゴン州ビーバートンに拠点を置くPCI-SIGまたはPeripheral Component Interconnect Special Interest Groupは、Peripheral Component Interconnect (PCI)、PCI-X、およびPCI Express (PCIe)コンピュータバスの指定を担当するエレクトロニクス業界のコンソーシアムです。コンピュータメーカーがIntel仕様を実装するのを支援するための「コンプライアンスプログラム」として1992年にPCI Special Interest Groupとして設立され、後に非営利法人となり、2000年に正式に「PCI-SIG」と名付けられました。PCI-SIGには900社以上のメンバー企業があり、その仕様に基づいて差別化された相互運用可能な製品を開発しており、またPCI、PCI-X、PCI Expressの仕様を生産しています。詳細は( http://www.pcisig.com/ )をご覧ください。

Teledyne LeCroy Inc.について 

ニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置く、Teledyne LeCroy Inc. (テレダイン・レクロイ) は、性能検証、コンプライアンス試験、複雑な電子システムのデバッグを迅速かつ徹底的に行うための先進的なオシロスコープ、プロトコルアナライザ、その他のテスト機器を製造・販売するリーディングカンパニーです。1964年の創業以来、当社は「Time-to-Insight」を向上させる革新的な製品に強力なツールを組み込むことに注力してきました。解析結果を得るまでの時間を短縮することで、ユーザーは複雑な電子システムの欠陥を迅速に発見して修正することができ、様々なアプリケーションや製品の市場投入までの時間を劇的に短縮することができます。 詳細は、( https://teledynelecroy.com )をご覧ください。

※)本リリースはテレダイン・レクロイ米国本社リリースの抄訳です。
※)製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。
© 2022 by Teledyne LeCroy.All rights reserved.

本プレスリリースに関する問合せ先

テレダイン・ジャパン株式会社
マーケティング 広報担当
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
TEL: 042-402-9400(代表) FAX: 042-402-9586
Email: lecroy.contact.japan@teledyne.com
https://teledynelecroy.com/japan/

 

ニュース一覧へもどる

ページトップへ