Digital Scopes

「見る」から「解く」へ
Powerful Viewing
WaveMasterはタッチ・スクリーンを採用し、画面上で設定変更を簡単に行えます。グリッド内に表示するのは捕捉された信号だけとし、パラメータ測定や設定メニューは、グリッドの下に表示します。4チャネル・モードで1秒間に最高150,000波形を捕捉しても、画面表示が見易く、信号の見落としがありません。

SVGAスクリーン
WaveMasterは豊富な情報を表示するために10.4インチ高解像度SVGAディスプレイを採用しました。グリッドは従来製品よりも20%以上大きくなりました。測定中に設定画面を表示しても捕捉信号が観測できるので、信号を見ながら設定の変更ができます。

柔軟なディスプレイ・フォーマット
グリッド、パーシスタンスと波形表示は、以下のように様々なタイプから選ぶことができます。

Grid Persisterce Line Styles
Single
Dual
Quad
Octal
X-Y
X-
Y+Single
X-Y+Dual
Analog
Intensity
Graded
Color
Thermal
Graded
Points Only

Points & Lines

アナログ・パーシスタンス
アナログ・パーシスタンスは、時間変動するWaveShapeの解析には有用です。アナログ方式あるいは色変調されたパーシスタンスは、直観的にこれらの信号の変化を見るのに効果的なツールです。
WaveMasterは1秒間に最高150,000波形の表示更新が設定できます。パーシスタンス・モードで取り込まれた波形においても、パラメータのヒストグラムでの解析が可能です。アナログ・パーシスタンスは、フロント・パネルまたはタッチ・スクリーンから簡単に設定でき、全てのトレースまたは特定のトレースに対して表示方法を変えることができます。

時間軸波形、周波数解析、統計処理を同時に表示
生波形、解析結果、各種パラメータなどをひとつの画面で同時に表示することにより、素早く問題を解決します。
本来の信号、処理された信号、パラメータ測定、FFT、統計処理、ヒストグラム、トレンド、ジッタ・トラック等を同時に最大8つのグリッドに表示できます。
波形をグリッドから他のグリッドへ移動させたり、好みの表示方法で表示したり、結果を印刷することができます。

 


マルチ・グリッド
捕捉した信号とWaveShape Analysisの結果を最も効果的に表示するために、グリッドを7つのタイプから選ぶことができます。各波形表示では、捕捉された信号の情報を8ビットの垂直分解能で表示します。


Octal


Dual


X-Y+Dual


ページ   <<戻る |12345678| 次へ>>