100BASE-T1 コンプラインアンス試験オプションBroadR-Reach
QPHY-100BASE-T1

車載イーサネットは、現在の自動車や将来のコネクティッド・カーの要求に応えるために、より高速なデータ通信を可能にします。QPHY-100Base-T1は、100Base-T1 (IEEE 802.3bw)、BroadR-ReachおよびTC8仕様に記載されている、100Mb/s車載イーサネットのテストおよび検証を自動化します。

QPHY-100BASE-T1の詳細

  •  
主な機能と特長
  • 100Base-T1(IEEE 802.3bw)、BroadR-Reach、およびTC8に対応
  • 高度な自動化による使いやすさ
  • 合否判定結果と十分に注釈を加えられたスクリーンショットが記載されたレポート生成
  • テストフィクスチャ、信号発生器、ケーブルを含む完全なテストソリューション
  • テストセットアップを大幅に簡略化する、歪み試験用の業界唯一のソフトウェア・クロック・リカバリ・アルゴリズム
  • PMAトランスミッタ・テストを全てサポート
    • Output Droop
    • マスターとスレーブのタイミング・ジッタ
    • クロック周波数
    • 歪み(TX_TCLK接続あり、なし)
    • パワースペクトル密度(PSD)
    • ピーク差動出力
  • ”Stop on Test”を使用した高度なデバッグ機能

自動コンプライアンス試験

QPHY-100Base-T1は、100Base-T1、BroadR-Reach、TC8の各仕様に準拠したPMA(Physical Media Attachment)の電気的コンプライアンステストを行います。詳細な接続図により適切な接続が可能で、各テストに必要なテスト・パターンに関連する情報を提供します。テストが完了すると、結果はスクリーンショットを含む包括的レポートに自動的にまとめられます。

単純化された歪み試験

歪み試験を適切に実施するために、DUT(被試験デバイス)、妨害正弦波信号源およびオシロスコープはすべて同期をとる必要があります。実際には、DUTのTX_TCLKおよび試験装置の基準クロックは異なる周波数であるため、これは困難な課題でした。テレダイン・レクロイは、Test Mode4信号でソフトウェア・クロック・リカバリを実行する独自のアルゴリズムを開発し、ハードウェア周波数変換ボードを必要とせずにテストを完了することを可能にしました。

柔軟なデバッグ環境 

”Stop on Test”機能を使えば、個々のテストの後にテストを一時停止して、結果を観察することができます。そこから、さらにデバッグのためにオシロスコープのツールを使用することができ、完了後ボタンをクリックすることで、テストをシームレスに再開することができます。 

最大トランスミッタ出力ドループ 

出力ドループは、テストモード6の波形の「+1」と「-1」の両方のシンボルで計算されます。ドループの大きさは、ゼロクロス後の最初のピーク値(パラメータのMaxとMinで示される)と、最初のピーク値から500ns後の値(カーソルで示される)を基準にして測定されます。 

トランスミッタ歪み 

ピーク歪みは、DUTがテストモード4にあるときにDUTからの出力を捕捉することによって決定されます。妨害波の正弦波を除去し、シンボル周期の等間隔の位相でピーク歪みを測定します。このスクリプトをパスするには、10のポイントにおいて15mV未満の歪みを達成する必要があります。 

トランスミッタ・ジッタ・タイミングとトランスミッタ・クロック周波数 

DUTがテストモード2の状態で、トランスミッタのマスタージッタのタイミングと送信クロックの周波数を同時にテストします。スレーブ・ジッタは、DUTがスレーブとして動作している状態で、DUTのTX_TCLKを直接プロービングして測定されます。 

トランスミッタPSDおよびピーク差動出力 

DUTがテストモード5送信時、送信機のPSD(Power Spectrum Density)が、マスクで定義された規定の限界値に対してテストされます。PSDテストにオシロスコープを使用すればスペクトラムアナライザを購入する必要はありません。Test Mode5波形は、ピーク差動出力をテストするためにも使用されます。 

 

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
QPHY-100BASE-T1 100BASE-T1コンプラインアンス・テスト・オプション

ページトップに戻る

対応機種

外観 モデル名 帯域 備考
HDO 6000シリーズ
350MHz〜1GHz 12ビット
オシロスコープ WaveRunner 9000シリーズ
WaveRunner 9000シリーズ 500MHz〜4GHz  
オシロスコープ WaveRunner 8000HDシリーズ
WaveRunner
8000HDシリーズ

350Hz 〜2GHz 12ビット
オシロスコープ WaveRunner 8000HDシリーズ
MDA 8000HDシリーズ
350Hz 〜2GHz 12ビット
WavePro HDシリーズ 2.5〜8GHz 12ビット
WaveMaster 8Zi-Bシリーズ
SDA 8Zi-Bシリーズ
DDA 8Zi-Bシリーズ
4〜30GHz  

ページトップに戻る