LSIB


  •  

主な機能と特長

  • 最高325 MB/s 転送レート
  • 標準x4 PCI Express? 接続
  • デスクトップとラップトップの接続オプション
  • 様々な構成に適用できる3mと7mの2種類のケーブル長
  • 通常のリモート・コントロールと同じコマンド
  • 双方向転送
  • API, クライアント・ライブラリやサンプルが付属

LSIBは最高325MB/sのスピードでオシロスコープから高速にデータ転送する新しい方式です。 レクロイの他にはないLSIBソリューションはPCI Express規格の4レーンバスをベースにしています。

LSIBは外部のPCでのデータ処理や保存を目的とする高性能データ転送を必要とするユーザーに適したソリューションです。 LSIBはGbE, USB, GPIB, 100Base-T に比べ転送レートが著しく改善します。

リモート・コントロール・モード

リモート・コントロール・モードはオシロスコープに送られるリモート・コマンドやホストPCにデータを転送することができます。 これは今日使われるGPIB やLAN方法と同じです。

リモートコントロール・モードはGPI、VICP、 VXIなどのリモートコントロールモードで使われるコマンドセットと同じオシロスコープのコントロールをサポートします。

開発者はLSIBパスポートと連携してNI-VISAを使用するか、 LSIBクライアントライブラリの使用を選択できます。

エクスポート・モード

エクスポート・モードはオシロスコープのトリガに同期してデータを読み出すことができ、 LSIB-HOSTBOARD を使用して最高325 MB/s 、LSIB-HOSTCARDを使用して最高170 MB/sまでのデータレートを実現できます。

リモート・コントロール・モードとは別のソフトウェア・ポート番号を持ち、 ExportモードとRemote Control Modeは同時に使うことができます。

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
LSIB-1 LSIBインターフェース
LSIB-2 LSIBインターフェース
LSIB-HOSTBOARD LSIBインターフェースボード(ホスト用)
LSIB-HOSTCARD LSIBインターフェースカード(ホスト用)
LSIB-CABLE-3M PCIeケーブル(3m,scope-PC)
LSIB-CABLE-7M PCIeケーブル(7m,scope-PC)

ページトップに戻る