Digital Scopes

お知らせ

2010年3月4日


Click on Picture to Zoom

レクロイ社、PCI Expressのデコード機能を強化し
プロトコル・アナライザ表示と同期するProtoSync PEを発表しました。
 

【製品概要】

レクロイ・ジャパン株式会社(本社:東京都府中市緑町、代表取締役社長:辻 嘉樹)は、本日、同社WavemasterシリーズおよびWaveProシリーズのデジタル・オシロスコープに対応し、捕捉したPCI Expressの物理層信号を元にデコードしたプロトコル・アナライザ表示と物理層信号波形表示を同期することができる『ProtoSync PE』の発売を開始しました。また、上位バージョンの『ProtoSync PE-B』では、オシロスコープによる波形表示、プロトコル・アナライザによるプロトコル表示と、ロジック・アナライザによるバイト表示の3種類の機器の機能を統合化することができます。

リンク層のデコード機能
PCI Expressの物理層信号波形をオシロスコープ上でデコードし、デコードされたプロトコル情報を物理層波形と同時に表示する機能は既にレクロイ社を含むオシロスコープ・メーカーから提供されています。レクロイ社のPCIEbus D、PCI Expressリンク層デコード・パッケージは、PCI ExpressのGen1.x、Gen2およびGen3に対応し、1〜4レーンまでの信号で、デコードして表示することができます。また、デコードされたプロトコル情報は、種類に応じて色分けして視認性を高めるとともに、物理層波形状に重ねて表示するために物理層波形とプロトコル層情報が時間相関を完全に維持して分かりやすく表示することができる。また、デコードしたプロトコル情報をパケット単位にまとめて表形式で表示することができます。表の中の特定のパケットにタッチすることで、対応する物理層波形を拡大して表示することができます。

プロトコル・アナライザ表示
『ProtoSync PE』では、上記の機能に加えて、レクロイ社はプロトコル・アナライザ表示を追加し、世界で始めてオシロスコープを使ってPCI Expressのトランザクションが簡単に解析することができるようになりました。このプロトコル・アナライザ表示は、市場で評価の高いレクロイ社のハードウェア・プロトコル・アナライザ用として供給しているソフトウェアの簡易版となっており、既にプロトコル・アナライザを使っているエンジニアにとっては親しみやすいものとなっています。このプロトコル表示から特定のプロトコルを選択すると、上記のリンク層デコード機能と同様に対応する対応する物理層波形を拡大して表示することができます。

ロジック・アナライザ表示
『ProtoSync PE-B』では、上記プロトコル表示に追加してロジック・アナライザで行うバイト表示に対応するビット・トレーサ表示をサポートします。このことにより、複雑な問題解決にあたり、物理層のシグナル・インテグリティ・エンジニア、ソフトウエア・エンジニアやFPGAデザイン・エンジニアなど異なる分野のエンジニアが集まって検証するのを協力に支援します。

外部ディスプレイ
『ProtoSync PE-B-EXTDISP』では、さらにレクロイの外部ディスプレイ・オプションを追加することにより作業の効率化を図ることができます。レクロイの外部ディスプレイ・オプションはタッチスクリーンが搭載されているので、表示面積が2倍になるだけではなく、タッチスクリーンの操作面も倍になります。プロトコル層、リンク層、物理層で時間相関が確保されていますので、外部ディスプレイの活用は多面的な解析でより威力を発揮します。

【オーダー・インフォメーション】

ProtoSync PE PCI Expressデコード表示とプロトコル・アナライザ同期
ProtoSyncPE-B PCI Expressデコード表示とプロトコル・アナライザ同期+ビットトレーサ表示
ProtoSync PE-B-EXTDISP PCI Expressデコード表示とプロトコル・アナライザ同期++ビットトレーサ表示+外部ディスプレイ

【製品】

ProtoSync PE製品ページへ

ProtoSync PEデータシート(PDF:1MB)

【会社概要】

LeCroy Corporation は、シリアル・データ通信の解析分野において最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。レクロイが提供する高性能のデジタル・オシロスコープ、シリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは、コンピュータや半導体、データ・ストレージ機器、自動車や産業用機器、軍事産業、航空宇宙産業などの設計技術者に幅広く利用されています。LeCroy Corporationは40年間にわたり、革新的なテクノロジによって、特に波形解析において最高の評価を得てきました。高速信号の捕捉・計測・表示を行う波形解析は、今日の情報・通信テクノロジを促進するために必要不可欠となっており、LeCroy Corporationの持つ技術が大きく貢献できると確信しています。LeCroy Corporationはニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置き、NASDAQに上場しています。詳細については、ウェブサイト(http://www.lecroy.com)をご参照ください。
なお、仕様は予告なしに変更されることがあります。

【お問い合わせ】

レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター 塩田
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@lecroy.com
http://www.lecroy.com/japan


 

What's New(更新履歴)へもどる

ページトップへ