高圧差動プローブ

  •  
  •  


AP031/ADP300/ADP305/ZD200

AP031(*) ADP300 ADP305 ZD200
周波数帯域
(-3dB)
25MHz 20MHz 100MHz 200MHz
立ち上がり時間 14ns 17.5ns 3.5ns 1.75ns
コモンモード
入力範囲
700Vrms
±700V(DC+AC Peak)
1000Vrms 1000Vrms ±60V
差動モード
入力範囲
1:100 Range
±700V(DC+AC PK) 700Vrms
1:10 Range
±70V(DC+AC PK) 70Vrms
1400V Peak 1400V Peak ±20V
最大入力電圧(***) 1000Vrms
±1400V(DC+AC Peak)
1000Vrms(各入力〜GND間)
1400Vpeak(入力間)
 
ノイズレベル 0.7mVrms(出力) 50mVrms 50mVrms 3mVrms
減衰率 ÷10、÷100 ÷100及び
÷1000(**)
÷100及び
÷1000(**)
÷10
IEC EN61010
カテゴリー
カテゴリーV カテゴリーV カテゴリーV  
CMRR
(同相信号除去比)
(***)
50Hz/60Hz
100kHz
80dB
<60dB@200KHz
80dB
50dB
80dB
50dB
80dB@60MHz
50dB@10MHz
入力インピーダンス
(差動)
4MΩ 8MΩ 8MΩ 1MΩ
動作温度 -10〜40℃ 0〜50℃ 0〜50℃ 5〜40℃
全長 1.6cm 2m 2m  
インタフェース BNC ProBus ProBus ProBus
感度   1V/div to
350 V/div
200 mV/div to
350 V/div
 
低周波精度
(プローブのみ)
±2% 読値±1%
(÷1000 Atten)
読値±2%
(÷100 Atten)
1%
外観
対応機種 1MΩカップリング
を持つ全機種
2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,
12, 13, 15,16, 17,
20*, 22, 23, 24, 25, 26, 29, 30, 31

*AP1Mアダプタが必要
5, 6, 7, 8,
9, 13, 15, 16,
17, 18, 19,
20*, 22, 23,
24, 25, 26, 29, 30, 31

*LPA-BNC
アダプタが必要 



(*) AP031は、ACアダプタ又は単三乾電池4本で動作します。
(**) オシロスコープ側で自動的に切り替え。
(***) 周波数により変化。詳しくはマニュアルを参照。


1 : 9300 シリーズ
2 : LCシリーズ
3 : LTシリーズ
4 : WaveSurfer 400シリーズ
5 : WaveRunner 6000(A)シリーズ
6 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (600MHz以下)
7 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (1GHz-2GHz)
8 : WaveSurfer Xs(A,B)シリーズ
  (600MHz以下)
9 : WaveSurfer Xs(A,B) シリーズ(1GHz)
10 : WaveJet(A)シリーズ(200MHz以下)
11 : WaveJet(A)シリーズ(350MHz以上)
12 : WavePro 900シリーズ
13 : WavePro 7000(A)シリーズ
14 : WaveAceシリーズ
15 : WavePro/SDA/DDA 7Zi(A)シリーズ
16 : WaveMaster/SDA/DDA
   8Zi(A, B)シリーズ
17 : WaveRunner 6Ziシリーズ
18 : LabMaster 9Ziシリーズ
19 : DDA 3000
20 : WaveMaster/SDA/DDA(4GHz以上)
21 : LabMaster 10Zi(A)シリーズ
22 : HDO 6000(A)シリーズ
23 : HDO 4000(A)シリーズ
24 : HDO 8000(A)シリーズ
25 : WaveSurfer3000シリーズ(250MHz以下)
26 : WaveSurfer3000シリーズ(350MHz以上)
27 : WaveSurfer 10(M)
28 : WaveJet Touchシリーズ
29 : WaveRunner 8000シリーズ
30 : HDO 9000シリーズ
31 : WaveSurfer510


ページトップに戻る

このプローブは、IEC安全基準のカテゴリーに対応した、 3種類のタイプを用意しております。パワー・デバイスのスイッチング時のターンON損失やターンOFF損失、 グランド電位を基準としない測定点のプロービングは、 一般に使用されるパッシブ・プローブとオシロスコープのシステムでは危険を伴いますので、 差動測定用ツールを用いた安全な測定をお勧めします。 ADP300/305は、ProBusインターフェースを実装していますから、 自動ゼロ機能によりオシロスコープと一体化した操作性を実現します。 AP031は、ProBusインターフェースを持たないレクロイの旧製品や他社の測定器でも使用できます。

 

ページトップに戻る