Serial Attached SCSI(SAS)
プロトコルアナライザ/エラーインジェクタ
Sierra M6-1

  •  
  •  
  •  

Sierra M6-1はプロトコル解析システムのトップメーカーであるTeledyne LeCroy Corporationが提供するSerial Attached SCSI(SAS 2.0、6Gb/s), Serial ATA(SATA 2.0、6Gb/s)対応のプロトコルテストシステムです。Sierra M6-1はプロトコルアナライザモデルとエラーインジェクタ(Jammer)モデルの2種類があり、ライセンスを追加することでこの2つの機能を1プラットフォームに搭載し切り替えて使用することができるようになります(同時に使用できるのはどちらか1つの機能のみ。2つの機能の同時使用はSierra M6-2/4が対応)。

 

 

ページトップに戻る

Sierra M6-1は小型で可搬性に富んだSAS/SATAプロトコルアナライザ、エラーインジェクタです。寸法は15.9 x 3.5 x 22.9 cmで重量はわずか0.77 Kgです。1.5,3,6 Gb/sのSAS/SATAデータレートに対応、レコーディングメモリは2、4もしくは8GBから選択することができ、規模に応じて予算に合った測定環境を構築することが可能です。

*画面例はそれぞれクリックすると拡大表示します

あらゆるデバッグ作業に対応できる高い柔軟性

Sierra M6-1はUSB 2.0もしくはギガビットEthernetによって制御用PCと接続されSAS/SATA Protocol Suiteソフトウェア上で操作します。Ethernetポートを使用することでSierraをネットワークの中に組み込みリモート操作することも可能です。複数のSierra M6-1をカスケード接続しレコーディングチャンネル数を増設したり、プロトコルアナライザ機能とエラーインジェクション機能を同時に使用することも可能になります(プロトコルアナライザライセンスを搭載した機種とエラーインジェクタライセンスを搭載した本体がそれぞれ1台以上ずつ必要)。

Sierra M6-1はEasy Modeトリガを採用し、正確なトラフィックの記録とイベント間のタイミング測定、リンクステートの変化を解析します。Easy Modeトリガはドロップダウンメニューから項目を選択するだけで簡単にレコーディングの設定ができ、容易に理解することができます。

高速のバス同期を実現するネイティブ PHYの採用

Sierra M6-1は6 Gb/sに対応したネイティブ PHYを搭載しており、スピードネゴシエーションとパワーマネジメントフェイズにおける高速な信号同期を行うことができます。

小型・堅牢なハードウェアシステム設計

筐体の前面パネルには5つのLEDが搭載されポートのステータスを表示します(トリガ、エラー、リンク、スピード、データ)。 背面パネルには外部トリガ入出力、SYNCエクスパンションポート、USB 2.0とEthernetポートを備えます。

SAS/SATA Protocol Suite

Sierra M6-1は他のSierra Mシリーズと共通のソフトウェアである「SAS/SATA Protocol Suite」を採用することで互換性を持ち、その機能を充分に活用することができます。SAS/SATA Protocol Suiteは直感的に理解しやすいGUIを用い、セットアップを容易にし柔軟な解析環境を提供します。リンクレイヤーからアプリケーションレイヤーまでSierra M6-1は多様なトラフィックビューを備えます。

  • Column ViewはプリミティブのハンドシェイクとSOFからEOFまでの構成を表示
    • データは8b/10bもしくはスクランブルされたフォーマットで表示
  • Text Viewはフレームとそれを構成するプリミティブを表示
  • Spreadsheet Viewは時系列にコマンドとフレームを表示、簡単に不要な情報をフィルタしたり重要な情報にフォーカスすることが可能
  • Waveform ViewはOOBシーケンスなどをタイミング波形表示
    • OOBシグナルのタイミングやパフォーマンスを測定する際に使用
  • Packet Viewはプロトコルのアプリケーションレイヤーの解析に特化
    • フレームとプリミティブはSAS/SATAコマンドを構成する論理的な並びに配置される
    • コマンドの定義、コンプリーション、ステータスを素早く閲覧

SAS/SATA Protocol Suiteはシステムレベルでのデバッグに特に有用です。 表示されるコマンドからドリルダウンで簡単にフレームとリンクレイヤーの情報を引き出すことができます。 それぞれのViewは連動しており、いずれかをスクロールすると他のViewもそれに従って表示を切り替えるようになっています。

静的解析レポート機能

Statisticalリポートはイベントとエラーを集計し、豊富な統計表示とパフォーマンス解析を行います。表示される結果から目的のトレース箇所へ簡単にアクセスすることができます。

Sierra M6-1 SAS/SATA エラーインジェクタ(InFusion)

Sierra M6-1 エラーインジェクタはLeCroyのSAS/SATA InFusionの6Gb/s対応モデルです。 実環境でのエラーハンドリング試験を行うことができます。 実トラフィックにリアルタイムで干渉し、プログラムに沿ってトラフィックを変更します。 Sierra M6-1 エラーインジェクタは実際の環境下におけるシステムのストレステストを行うのに最適なツールです。

Sierra M6-1エラーインジェクタはサブシステム特有のリカバリ検証を行うことができるよう設計されています。 フレームやデータフィールドを変更することが可能で、プリミティブやデータパターンを他のパターンにチェンジすることもできます。 これによりSAS/SATAトラフィックに自由にプロトコルエラーを起こさせ試験を行うことができます。

InFusionシステムはユーザーの任意の時間イベントの発生を待つタイマーや、特定の回数イベントの発生を待つカウンタ機能を持ち、シングルエラー、マルチプルエラー、ランダムエラーを発生させることができます。 フレーム内のフィールドを変換したとき、InFusionはフレームの構造を保持しCRCを再計算させることができます。 デバイスアンダーテスト(DUT)からの応答のトラフィックは改変せずにそのまま通信させます。 これによりエンド間の実環境における試験を行うことができます。 InFusionソフトウェアはこの間のサマリーおよびログを記録、表示します。

エラーインジェクションのシナリオは、ポップアップメニューからイベントを選択するだけなので容易に作成することが可能です。 1シーケンスあたり256ステータスのウェイト機能を持ち、条件分岐させてエラーを発生させることができます。

Sierra M6-1 の主な特徴:

  • 超小型なシングルポートシステム
  • 6Gb/sまでのSASおよびSATAの1リンク記録に対応
  • 1つのプラットフォームでプロトコルアナライザもしくはInFusion(エラーインジェクタ)機能を切り替えて使用可能
  • 高速同期時間を実現するネイティブ PHY搭載
  • 他のTeledyne LeCroy製プロトコルアナライザと接続、同期しながら動作するマルチポート機能
  • 制御用PCとのインタフェースにGbEとUSB 2.0が標準装備

アナライザ機能の主な特徴:

  • イージーモードトリガ機能
  • ハードウェアフィルタ機能
  • 自動エラー検出機構
  • SASとSATAの両方に対応したコマンドデコード機能
  • 多彩なトラフィック・キャプチャ画面表示
  • 静的解析機能
  • 2、4あるいは8GB内蔵レコーディングメモリ(ご購入時に選択、アップグレード不可)

エラーインジェクタ(InFusion)機能の主な特徴:

  • ポップ・アップメニューによるGUIを提供する簡単な設定画面(IF-THENシナリオを容易に作成)
  • カスタムプログラミングに対応したC++ベースなAPIを提供
  • 2 GBメモリ
  • SASもしくはSATAプロトコルの設定変更機能
    • ユーザ提議を含む、全SAS/SATAプリミティブに対応
    • CRC
    • SSP, SMP, STP コネクションイベント
    • アドレスとタグフィールドを含む、フレームヘッダ
    • CDBとLBAを含む、ペイロードヘッダ
    • ディスパリティ・エラー

 

 

 

ページトップに戻る

対応プロトコル SAS/SATA(SATAのみ記録できるモデル有。詳細はお問い合わせください)
制御用PC要求仕様 Windows XP, Vista, 7, 8, Windows Server 2003, Server 2008R2, Server 2012, Intel Pentium II プロセッサもしくはそれ以上, USB2.0 もしくは 100/1000 Etdernetコネクタ
内蔵レコーディングメモリサイズ 2 / 4 / 8 GB(InFusion モデルは2GBのみ)
対応バス転送速度 1.5, 3, 6 Gb/s
ポート(リンク)数 1システムあたり2ポート(1リンク)最大
カスケード時ポート容量 最大8ポート(リンク)、8台カスケード接続可能(*接続数分のイーサネットもしくはUSB 2.0ポートが必要となります)
トリガ機能 Easy Modeシーケンシャルトリガ(Advanced Modeトリガオプションのみトリガアウト機能に対応。詳細はお問合せください)
フィルタ機能 プリレコーディング/ポストレコーディングフィルタ
データバス・インタフェース SAS/SATA(最大6 Gb/sまで)
制御用PCインタフェース USB 2.0および10/100/1000baseT Etdernet
フロントパネル・コネクタ 2個のInternal SATAバスコネクタ(Host & Device)
リアパネル・コネクタ マルチファンクションコネクタ、外部トリガ入出力、USB 2.0、10/100/1000baseT Etdernet、DC電源
フロントパネル表示部 5 LED(Host & Device各ポート)(トリガ、エラー、リンク、スピード、データ)Power LED、ステータスLED
リアパネル制御部 電源オン/オフ
外寸 (W x H x D) 15.9 cm x 3.5 cm x 22.9 cm (6.25" x 1.38" x 9.0")
重量 0.77 Kg (1.7 lbs.)
入力電圧 12V DC (90?254 VAC, 47?63 Hz)
動作温度範囲 >0 〜 55 C (32 〜 131 F)
格納時(非動作時) -20 〜 80 C (-4 〜 176 F)
動作湿度範囲 10% 〜 90% RH (結露なきこと)

 

ページトップに戻る