Digital Scopes

【無料】USB3.0 開発手法セミナー
〜これからUSB3.0を始める方へ〜

【開催日】2011年8月30日(火)【開催地】東陽テクニカ TIセンタービル9階(東京)


セミナー開催主旨

USB3.0は、USB2.0とは大きく異なる点として、その転送速度の飛躍的な向上とその方式にあります。転送速度は、USB2.0が最高で 480Mb/sであるのに対し、USB3.0は5Gb/sと10倍以上に達します。 これにより特に実装方法は、高周波技術を取り入れる必要に迫られ、新しい試験仕様により試験方法はプロトコルベースの試験が必須になってまいりました。

これらの要素をコンパクトにまとめて、今後USB3.0に対応した機器の開発にどのように取り組むべきかを知る一助になるような情報を提供いたします。

一般的な機器開発工程において開発者は、まず部品の選定を行い、それを実際のシステムに実装します。次にそのシステムが要求仕様どおりに動作するようにソフトウェア開発を行い、最後に動作確認と相互接続のための検証を行います。 この一連の工程を、「デバイス選定」、「IP開発」、「ハードウェア開発・実装」、「ソフトウェア開発」、「デバッグ、コンプライアンステスト」とし、それぞれの中で実際にその作業に携わってこられた専門家を講演者として 語っていただく予定です。

セミナー開催概要

名 称 USB3.0 開発手法セミナー 〜これからUSB3.0を始める方へ〜
参加費用 無料
開催日時 2011年8月30日(火) 10:00 - 16:40 (9:30より受付開始)
*昼食はご用意しておりません。あらかじめご了承ください。
開催場所 株式会社東陽テクニカ TIセンタービル 9階セミナールーム
  アクセスマップ
受講対象者 USB3.0 を組み込んだ機器の設計、開発をこれから始める予定のあるデベロッパーの方々
定 員 約60名(※定員を超える場合は、一つの会社あたりのご出席人数に制限をもうけさせていただくことがございますので予めご了承ください)
セミナー資料   セミナー資料(PDF)ダウンロードはこちらから
問い合わせ 株式会社東陽テクニカ プロトコル・ソリューショングループ
USB3.0 ソリューションセミナー担当
TEL:03-3245-1249
E-Mail:psg_seminar_training_060109@toyo.co.jp

レクロイ・ジャパン株式会社
E-Mail:contact.jp@lecroy.com

セミナースケジュール

9:30〜10:00 受講受付開始
10:00〜10:10 ご挨拶、注意事項の連絡
10:10〜11:00 デバイス選定(講師:富士通LSIソリューション)
11:05〜11:55 IP開発(講師:インベンチュア)
11:55〜13:00 休憩および商品デモンストレーション
13:00〜13:50 ハードウェア開発・実装(講師:ホシデン)
13:55〜14:45 ソフトウェア開発(講師:NECエンジニアリング)
14:50〜15:40 コンプライアンス・テスト(講師:エクスカル)
15:40〜16:10 休憩および商品デモンストレーション
16:10〜16:40 検査機器(講師:東陽テクニカ)
16:40 終了

 USB3.0開発手法セミナーご案内ちらし ・ダウンロード(PDF)

ページトップへ  

セミナー一覧ページへ