マンチェスターデコード・オプション
Manchesterbus D

任意設定およびユーザー定義が可能なプロトコル・フォーマットを用いて、マンチェスターエンコー ド方式が採用されているシリアル・バスをすばやくデコードします。
 

  •  

主な機能と特長

  • マンチェスターエンコード・バスの、ユーザー定義可能なプロトコル・デコード
  • 最大10 Gb/sまでのビットレートを指定できる、柔軟性の高いバス・デコード
  • 任意設定ワードとパケットのグループ化をすることによりカスタムプロトコルの定義が可能
  • 物理層波形上に直接色別表示される、直観的なデコード・オーバーレイ
  • メッセージを簡単にズームできる便利なテーブル表示機能
  • 特定のパケットとデータをすばやく識別する検索機能

柔軟性のある、ユーザー定義可能なプロトコル・デコード

マンチェスターデコード・オプシ ョンは、柔軟性が高くユーザー定義可能 なシリアル・バス(10b/s〜10Gb/sの エンコード方式で構築)のプロトコル・ デコードを実現します。 ビットレート、アイドル状態、極性など の物理層の仕様を簡単に定義でき、バス 上で送信される各ビットをすばやくデコ ードすることができます。 ビットをワードへ、次いでワードをパケ ットへと設定することにより、さらに高 度なデコードが可能です。

複雑なプロトコルの設定とデコード

同期ビット数や、ヘッダまたはプリアン ブルのビット数、データ・ビット数、フ ッタまたはCRCのビット数を定義して、独自バス向けのカスタムのプロトコル・デコーダを構築します。あるいは、マン チェスターベースの業界標準バス (PSI5、DALI、固有のNRZなどのプロ トコル)をデコードします。

複数のオシロスコープ・プラットフォームに対応

カスタム設定可能なマンチェスターデコード・オプションは、200MHz〜65GHzの様々なモデルのオシロスコープで使用することができます。

定義、設定、デコード

マンチェスターエンコード方式は、いずれの場合でも、様々な方法を利用してビットをワードに、ワードをパケットに、そしてパ ケットをプロトコルに変換します。カスタム設定可能なマンチェスターデコード機能は、それらのエンコード方式に基づいて構築 されたデコード済みプロトコル情報を表示するのに欠かせない、高い柔軟性を備えています。この柔軟性により、業界基準に基づいて構 築されたプロトコルや、カスタムの固有プロトコルを、すばやくデコードすることができます。

直観的なデコード

プロトコル・デコードは、視認性を保つために、色分けされたオーバーレイとして物理層波形上に直接表示されます。デコード情報は時 間軸またはズームの設定に応じて伸縮されるため、ルーチンの検証も複雑なトラブルシューティングも簡単に行うことができます。

パワフルな検索機能

デコードされたマンチェスターエンコード・バスの長時間 にわたる捕捉をすばやく検索し、Data、Sync、Interframe Gap、Statusなどの詳細情報を検出します。

便利なテーブル表示機能

プロトコル情報の要約がテーブル形式で表示される簡易プロトコ ル・アナライザとしてオシロスコープを使用することができます。 同期、前後のデータなどの情報が表示されるようにテーブルを設 定したり、テーブルのデータをExcelファイルにエクスポートし たりすることも可能です。

ページトップに戻る

オーダー・インフォメーション

モデル名  
Manchesterbus D マンチェスター・デコード・オプション


 

ページトップに戻る