計測パラメータ・モニタリングExcel VBA

概要

指定時間毎に計測パラメータの値をリモートで取得し、Excelの表に値を追加します。Excelとオシロスコープ間はUSBやEthernetを使いActiveDSO経由で通信を行います。

動作

"Alt+F8"で"monitorring"を選択するとフォームが表示されます。"Address"にオシロスコープに接続する際の接続文字を入力します。(接続文字はUSBの場合、USBTMC:を接頭語に使い、続けてUSBTMCのアドレスを入力します。LAN接続の場合、IP:を接頭語に使い、続けてIPアドレスを入力します)データの取得間隔は秒で設定します。Startボタンを押すと、STOPボタンが押されるまで指定時間間隔でパラメータの値をセルに出力します。

必需条件

ActiveDSO

対応機種

WaveAce1000/2000

ダウンロード
Excel2002サンプル
Excel2010サンプル

ページトップに戻る

技術資料冊子プレゼント

技術資料冊子プレゼント

ウェビナー視聴

Product Resources