電子負荷 T3ELシリーズ

T3ELシリーズは、電子部品、バッテリー、携帯用充電器およびパワー製品などの60mAから始まる低中電力アプリケーション向けのベンチまたは自動化環境での研究開発、製品検証、およびQ&Aに最適なシングルチャネル、300ワット電子負荷のファミリーです。 通常、電子負荷は電源の出力に負荷を提供するために使用され、一般的には動的に変動する負荷とすることが可能で、完全にプログラムすることができます。 電子負荷は、設計者が電子パワー製品を試験し、品質、信頼性、および性能を保証するのに役立ちます。

  •  
  •  

電子負荷

製品名 仕様 価格(税別)
T3EL15060P 電子負荷 
ハイレンジ:1V-150V, 0-60A, 300W
ローレンジ:1V-150V, 0-6A, 300W
プログラマブル
26万円
T3EL50015P 電子負荷 
ハイレンジ:2.5V-500V, 0-15A, 300W
ローレンジ:2.5V-500V, 0-1.5A, 300W
プログラマブル
28万円

● 価格は2019年11月現在のものです。
● ユーザ各位のご要望、当社の品質管理の一層の高度化などにともなって、
 おことわりなしに仕様の一部、価格を変更させていただくことがあります。

ページトップに戻る

モデルと性能

T3EL15060P ハイレンジ 1 V - 150 V 0 - 60 A 300 W プログラマブル
ローレンジ 1 V - 150 V 0 - 6 A

T3EL50015P ハイレンジ 2.5 V - 500 V 0 - 15 A 300 W プログラマブル
ローレンジ 2.5 V - 500 V 0 - 1.5 A

主な特徴

  • 7つの動作モード:CC, CV, CR, CP, CC + CV, CR + CV, CP + CV.
  • 静的負荷、動的負荷、シーケンス機能をサポート
  • 内蔵機能:ソフトスタート機能、自動バッテリー評価試験、
    自動過電流保護試験および過電圧保護試験
  • 最大300Wまでの負荷を提供
  • プログラマブルおよび外部アナログ信号制御

ページトップに戻る