電流センサ・アダプタ CA10

  • サードパーティ製の電流センサをテレダイン・レクロイ製のプローブと同じように使用可能
  • サードパーティ製センサのパラメータを
    EEPROMに保存
  • 用途に応じてシャント抵抗やRLCフィルタの
    部品を追加可能
  • ProBusプローブ・インタフェースにより
    表示単位をA/divに自動変換
  • 簡単で間違いのない計測でヒューマンエラーを防止
  •  
  •  

仕様

入力カップリング DC、AC、Both
入力終端 MΩまたは50Ωにプログラム可
プログラム可能な帯域制限フィルタ Full、200 MHz、20 MHz
電流センサ・コネクタ BNC
スケーリング プログラム可
終端抵抗
(必要な場合)
カスタマイズ可
(上記CA10のカスタマイズを参照)
オシロスコープ・インタフェース テレダイン・レクロイProBus
対応機種 15, 16, 18, 22, 23, 24, 29, 30, 32

CA10の認識には、テレダイン・レクロイのオシロスコープに 7.8.x.x 以降のファームウェアが必要。

注: いくつかのサードパーティ製電流センサには、電源や電池が必要なものがあります。CA10には、こうしたセンサに電源を供給することはできません。

1 : 9300 シリーズ
2 : LCシリーズ
3 : LTシリーズ
4 : WaveSurfer 400シリーズ
5 : WaveRunner 6000(A)シリーズ
6 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (600MHz以下)
7 : WaveRunner Xi(A)シリーズ
  (1GHz-2GHz)
8 : WaveSurfer Xs(A,B)シリーズ
  (600MHz以下)
9 : WaveSurfer Xs(A,B) シリーズ(1GHz)
10 : WaveJet(A)シリーズ(200MHz以下)
11 : WaveJet(A)シリーズ(350MHz以上)
12 : WavePro 900シリーズ
13 : WavePro 7000(A)シリーズ
14 : WaveAceシリーズ
15 : WavePro/SDA/DDA 7Zi(A)シリーズ
16 : WaveMaster/SDA/DDA
   8Zi(A, B)シリーズ

17 : WaveRunner 6Ziシリーズ
18 : LabMaster 9Ziシリーズ
19 : DDA 3000
20 : WaveMaster/SDA/DDA(4GHz以上)
21 : LabMaster 10Zi(A)シリーズ
22 : HDO 6000(A)シリーズ
23 : HDO 4000(A)シリーズ
24 : HDO 8000(A)シリーズ
25 : WaveSurfer3000(z)シリーズ
   (250MHz以下)
26 : WaveSurfer3000(z)シリーズ
   (350MHz以上)
27 : WaveSurfer 10(M)
28 : WaveJet Touchシリーズ
29 : WaveRunner 8000/9000シリーズ
30 : HDO 9000シリーズ
31 : WaveSurfer510
32 : WavePro HDシリーズ/
   WaveRunner 8000HDシリーズ

 

オーダー・インフォメーション

型番
CA10 ProBus電流センサ・アダプタ

【標準付属品】
CA10 ProBus 電流センサ・アダプタ 1個
熱収縮チューブ (6インチ/15cm) 1本
ラベル (20枚) 1セット
CA10-QUADPAK CA10 ProBus電流センサ・アダプタ 4個セット

【標準付属品】
CA10 ProBus 電流センサ・アダプタ 4個
ソフトケース 1個
熱収縮チューブ (24インチ/60cm) 1本
ラベル (20枚) 4セット

ページトップに戻る

CA10は、サードパーティ製の電流センサをテレダイン・レクロイ製オシロスコープやモータ・ドライブ・アナライザで簡単に使用出来るようプログラムし、カスタマイズができる電流センサ用アダプタです。CA10は、接続する電流プローブのゲイン/減衰率を自動的に補正し、アンペアを単位として表示するようにプログラムすることができるので、簡単に使用できます。CA10を用いると、サード・パーティ製センサをテレダイン・レクロイ製プローブと同じように自動認識して使用することができます。

CA10 ProBus 電流センサ・アダプタに接続されたDanisense製電流センサとCA10に接続可能なピアソン製電流センサおよびPEM-UK製ロゴスキ・コイル

幅広い電流計測

CA10 ProBus 電流センサ・アダプタは、多様なサード・パーティ製電流センサをテレダイン・レクロイ製オシロスコープやモータ・ドライブ・アナライザを簡単に接続することができるため、幅広い電流計測を可能にします。一度CA10をプログラムすると、サードパーティ製電流センサはテレダイン・レクロイ製プローブと同様に利用することができます。

【利用可能なセンサ】

  • ピアソン製電流センサ
  • Danisense/LEM製電流センサ
  • PEM-UK ロゴスキ・センサ
  • 従来からの電流トランスなど

カスタマイズ可能

CA10に接続する電流センサに必要なシャント抵抗や帯域フィルタなど部品を追加することができます。CA10は、帯域制限フィルタを利用して帯域を200MHzあるいは20MHzに設定するようにプログラムすることができます。

簡便操作

プログラムは、直感的で簡単に行えます。一度CA10を設定すると、テレダイン・レクロイ製オシロスコープやモータ・ドライブ・アナライザがサードパーティ製センサを認識して正しいスケールに自動的に合わせます。このことにより、接続するたびにスケールを設定する手間を省き、設定ミスを防ぎます。

CA10のカスタマイズ

シャント抵抗や帯域フィルタの部品をCA10に追加することができます。部品を追加する為に必要な回路図をここに示します。CA10は出荷時にはL1には0Ω(シャント)が装着され、他の部品は装着されていません。注意:電流トランスの二次側を終端しないままに電流を計測すると、大きな電圧が発生することがあります。もしも、CA10に二次側がオープンの電流トランスを接続する場合は、適当な値の終端抵抗をCA10に装着してください。回路のカスタマイズするには、テレダイン・レクロイのウェブサイトからCA10ProBus電流センサ・アダプタのマニュアルをダウンロードして参考にしてください。

 

ページトップに戻る