* 販売終了しました。

ロングメモリ、豊富な機能搭載(T3DSO2000Aシリーズ)はこちら

小型デジタル・オシロスコープデジタル・オシロスコープ
T3DSO2000シリーズ

140Mポイント/chの
大容量メモリ標準装備
140,000波形/秒の高速更新レート

T3DSO2000シリーズは、アナログ帯域100MHz〜300MHzの2チャネルと4チャネルのオシロスコープで、標準で大容量メモリ(最大140Mポイント)と測定(37種類)、演算(7種類)を装備しています。 2GS/sのサンプリングと140,000波形/秒の高速更新レート、最大80,000波形のシーケンスモードで測定することにより波形を確実に捕捉できます。

  •  
  •  
  •  
基本仕様
モデル名 帯域 ch数 サンプリング速度 標準メモリ 価格(税別)
T3DSO2102
販売終了
100 MHz 2ch 1GS/s
(インターリーブ時:
2GS/s)
70Mポイント/ch
(インターリーブ時:
140Mポイント/ch)
19万円
T3DSO2104
販売終了

100 MHz 4ch 28万円
T3DSO2202
販売終了

200 MHz 2ch 27万円
T3DSO2204
販売終了

200 MHz 4ch 37万円
T3DSO2302
販売終了

300 MHz 2ch 38万円
T3DSO2304
販売終了

300 MHz 4ch 48万円
T3DSO2000シリーズ 仕様書(PDF)
● 価格は2021年10月現在のものです。
● ユーザ各位のご要望、当社の品質管理の一層の高度化などにともなって、
おことわりなしに仕様の一部、価格を変更させていただくことがあります。
標準付属品
USBケーブル(1本)、Quick Startガイド(1部)、パッシブプローブ(チャンネル数分付属)、出荷検査書類(1式)、電源コード(1本)
パッシブ・プローブ
  T3DSO
2102
T3DSO
2104
T3DSO
2202
T3DSO
2204
T3DSO
2302
T3DSO
2304
標準付属プローブ
PP510
× 2本
PP510
×4本
T3PP300
× 2本
T3PP300
× 4本
T3PP300
× 2本
T3PP300
× 4本
追加購入プローブ T3PP300

ページトップへ  

  • 100MHz、200MHz帯域の6モデル
  • 最高サンプリング速度2GS/s
  • 最大140Mポイント/chの大容量メモリ標準装備
  • 豊富な測定(37種類)、演算(7種類)ツール
  • シリアル・データ・トリガ/デコード(I2C、SPI、UART/RS232、CAN、LIN)・オプション
  • 140,000波形/秒の高速更新レート
  • 8インチ・ディスプレイ
  • シーケンス(セグメント)モードで最大80,000波形を補足
  • USBホスト用、デバイス用、LANインターフェース標準装備
  • 16chミックスド・シグナル・オプション
  • ファンクション・ジェネレータ・オプション

クラス最高の最大140Mポイントのレコード長

140Mポイントまでのメモリ長は、速いサンプリングレートでも長時間の信号を詳細に捕捉できます。 ハードウェアベースのズーム機能を使用すると、各信号内の詳細をすばやく拡大表示できます。

高度な波形キャプチャレート

最大500,000 wfm/s(シーケンスモード)と140,000 wfm/s(標準モード)の高速更新レートにより、T3DSO2000オシロスコープは簡単にグリッチやまれに発生する異常信号が捕捉できます。

ヒストリモード

ヒストリモードは常に動作しており最大80,000の波形を記録できます。過去の波形に遡って表示が可能なため、異常波形を迅速に特定することができます。

演算機能

標準演算には、加算、減算、乗算、除算、FFT、積分、微分、および平方根があり、波形特性を素早く把握できます。

256輝度のモノクロ表示とカラーグラデーション表示

変調された波形や変化する波形を表示するのにとても有効で、 カラーグラデーション表示には、頻度の低い波形は青色で、最も頻繁に発生する波形は赤色で表示されます。ノイズやジッタが明確に表示されます。

シーケンスモード

シーケンスモードでは、高速パルスなど最大80,000波形をメモリセグメントに連続して取り込むことができます。 まれなイベントを分離するためにシーケンスモードと高度なトリガは有効です。すべてのセグメントはヒストリ機能を使用して容易に再生することができます。

優れた測定パラメータツール

5つのパラメータは統計的な情報も含めて表示することができます。統計的な情報には、現在値、平均値、最小値、最大値、標準偏差、および測定回数があります。

分解能向上演算(Eres)モード

Eresモードはシングルショットで捕捉した波形に対してもノイズを低減することができるフィルタです。ノイズに埋もれた波形を浮かび上がらせることができます。

コネクティビティ

接続には、外部トリガ入力、パス/フェイルとトリガーアウト、リモートコントロール用のUSBデバイス(USBTMC)やLAN(VXI-11)、Kensington Lockセキュリティポイントが含まれます。

ミックスドシグナル・ソリューション

T3DSO2000-MSO
ミックスド・シグナル・ソフトウェア・オプション: 16 ch、500MS/s、14Mポイント

Serial Trigger and Decode

T3DSO2000-TD
バンドル(I2C, SPI, UART/RS232, CAN, LIN)トリガ/デコード・オプション

Other Software Options

T3DSO2000-FG
ファンクション・ジェネレータ・オプション: 25MHz

Miscellaneous Accessories

T3DSO2000-LS
ミックスド・シグナル用プローブ

Passive Probes

T3PP300
T3DSO Passive Probe, 300 MHz, 1X/10X, 1 Mohm/10 Mohm,300 V/600 V